--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/09

ふれあい橋とドッグドック

アモ番長、年に一度のドッグドックを受けて来ました。

朝からご飯抜きで大いに気落ちしながら病院へ
夕方までかかる長丁場なので可哀相ではありましたが、これも健康維持のため。
お外では相変わらず知らん顔ですが、こんな時ばかりは
『ママが居ないと生きていけません!』的な顔をしてピヨピヨヒーヒー泣いているアモを
獣医さんに託し、そのままママは一日中お仕事なのでキキもシッターさんにお預け。

そして夕方、アモを病院からピックアップしてシッターさんと待ち合わせの
公園へ少し早めに到着。
キキを待つ間、一日頑張ったアモと2人の散歩をゆっくり楽しみました。

公園内を歩き大きな橋(広い道を挟む公園を繋ぐ歩道橋ですが)の上に立ったとき
ふっと3年前の日々のことが蘇りました。

IMG_0689_convert_20140109124718.jpg
アモと毎晩トレーニングしたふれあい橋

夕方公園の駐車場で暗くなって鳥がいなくなるのを待ち、
この橋の柵をガイドに毎晩毎晩アモと横に付いてまっすぐ歩く練習をしていました。
アモを迎えたのが12月、まともに歩けないアモに困り果て本格的に訓練を始めたのが
ちょうど3年前の今時分、1月のことでした。

夜から雨の予報もあり雨雲の出始めた暗い空の色と、何となく重たい滅入るような気分、
そしてグイグイ引くアモの重みと冷たい空気が、
当時のなかなかアモとコミュニケーションが取れず、途方に暮れていた気持ちとリンクしたのかな?

IMG_0696_convert_20140109124625.jpg
相変わらずの引っ張り番長!

でも『ママの手抜けちゃったら、お散歩行けないぞ〜!』と話しかけると

IMG_0701_convert_20140109124703.jpg
『ウケる〜〜っ!(笑)』

と振り向いてくれるアモは3年前とはちょっと違うよね!

IMG_0694_convert_20140109124645.jpg

お外での『マテ』なんて到底出来ないと思っていたことも、出来るようになったよね


さて、ママをちょっと滅入らせていたのは、ドックの結果。
エコー、心電図、血液、尿検査、すべて異常無しでクリアーしたのですが、
レントゲンで左股関節に少し問題が出始めていました。
6歳とは言え推定年齢ですのでホントのところはもう少し上なのか下なのか・・・。
いずれにしても犬としては若いとされる年齢ではないので
そろそろ関節のケアをと考えていたところではありました。
それでも、我が子の加齢を目の当たりにすると・・・ちょっとショックですよね。

最近、車のケージから飛び降りるのを嫌ったり、仕事から帰ったパパに飛びつくのが
お気に入りだったのにそれを少し躊躇したりと、以前より少し動きに慎重さが見えていました。
まぁ、お散歩は相変わらずのイケイケですし、野原やランではいつも通りの爆走番長ですが。

これからもトレーニングを頑張って『いつかフリーで思い切り走らせてあげたい!』
それがママとアモの唯一の目標です。
でもまだまだそれには多くの時間を有することでしょう。
その日までアモが元気に走り続けられるよう今まで以上のケアが必要です。
何か良いケアのアイデアがありましたら皆さん教えて下さいね〜〜!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

先ずは、股関節以外はクリアーできて良かったですね。

この子達の実年齢は悩むところでもありますね。
コルクもお子ちゃまっぽいけれど、本当はいくつなんだろう?って時々思います。
アモ君もまだ痛がっているわけではないし、早めからケアーしてあげれば、きっと今の状態でいけますよ。

3年前のママさんとアモ君、毎晩頑張っていたんですね。
相変わらずの引っ張り番長でも、前とは確実に変わっていますよ。
ちょっとずつちょっとずつ出来ることが増えているものね。
私も今日の散歩で、「ね~コルク」と言ったら、前をグイグイ行くコルクが立ち止まって振り向きました。
こんなこと昔はなかったな~って、ちょっと感激。

今日サッカーの本田選手が言っていました「ひとつひとつ階段を登れば必ず目標に到達する」って。

Re: No title

コルキーママさん!

いつもありがとうございます!

セターって特に実年齢がわかりにくいような気がします。
走りたい気持ちが強く、ホントに動けなくなるまで無理してでも走っちゃうんじゃないでしょうかね?
アモも普段元気なだけに気付きにくい部分で、今回はちょっとビックリしました。
でもまだ運動制限がある訳ではないし、むしろ筋肉が落ちないように鍛えながら
ケアしていかないとですね。

それにしても呼びかけに『ん?なあに?』って振り向いてくれると
ホント感動で抱きしめたくなっちゃいますよね!
見ただけでこれだけ飼い主に喜んでもらえるなんて・・・セターってトクかも。
こっち向いただけで褒められるお兄ちゃんに
『あたちはいつも見てるのに!』ってキキは解せない様子ですよ ^_^

アモ君、ドッグドッグお疲れさま♪

メルは関節のサプリメント食べてますよ。
以前走り過ぎると前脚がイタタタってなってたのですが、サプリをあげるようになってからはイタタタとはなってないです。メルには効いているようです。

Re: タイトルなし

メル母さん!

コメントありがとうございます!
関節の痛みなんてまだまだ先のことと思っていたのでちょっとビックリでした。
走りたい気持ちが強いので多少痛くても無理していたのかな?
獣医さんでレントゲンを撮る時にはちょっと痛がって足を伸ばせなかったようです。

年齢も不確かなので・・・そろそろサプリを始めます!
いつまでも走らせてあげたいですものね。

No title

初めて声をかけさせてもらったのは、
まさにその橋の上でした。
もう3年経つんですね。
そしてアモ君、別犬みたいになったよね!

股関節ケアについては知識がありませんが、
これから努めて情報収集してみますね。

Re: No title

ビートママさん!

エヘヘ・・・今朝も会っちゃったね ^_^;

橋の上で『ビートママと会ったのもここだったな〜』って思いましたよ。
相変わらずアモはあの日と同じくママのことなんて
1㍉も気にしていませんが、ちょっとずつは変わってるんだと信じて
まぁ・・・時間がかかる子なんだと
受け入れるしかないのかな。

まぁ、何はともあれ元気でいてもらわないとね〜。
股関節のことありがとうございます。
情報あったらまた教えてね〜!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。