--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/17

キーちゃんのセター化進む

毎週末アモ兄と走り回って遊び呆けているキーちゃん。
ここのところ色々な面で変化が見られます。


まずは嬉しいことに足腰が本当にしっかりガッチリとなりました。
退院後、寒い季節だったこともあり関節を冷やさないようにと
作ってもらったオールインワンの腰回りがもうパンパン
背中のマジックテープがキツくってとまらなくなるくらいサイズアップしましたが
体重は21㌔のベストをキープしています。


それにともなって体幹もしっかり鍛えられていますよ。
足場の悪い所などは出来るだけ避けて走らせていましたが
リハビリの先生に相談してみたところ
『膝の脱臼の心配が無くなった今、むしろ積極的にコンディションの
悪い所も日頃の遊びのコースに取り入れて
本来持っている運動能力が退化しないようにして下さい!』とのこと。


そんなこともあり、最近は運動制限なく走りまくりなわけですが・・・。
もうひとつの変化として、やたら自信がついちゃったと言うか
だんだんレンジも広がって来まして・・・
『オマエはセターかっっ!!』ってくらいバビューーンと走って行ってしまいます。
先日はあまりに戻ってこないのでリコールの笛を吹いたところ
遥か向こうの林の中からぴょこんと顔を出し(車の向こうに見える林ですよ!)
『イェーーイ!ママちゃーーん!』と手を振って(いるように見えた)
その後、全速力で帰って来ましたけれどもね。
最短距離を帰って来るのでどんな足場でもお構いなし。
このときもドロドロの休耕田を一直線・・・。


IMG_1995_convert_20160314190300.jpg


口の中までドロドロのお歯黒で『ママちゃん、呼んだなの?』と・・・。
ホントに可愛いヤツですよ
そのかわりちょっとだけ以前よりコンタクトが良くなったように思います。
距離が離れる分、キキもちょいちょいママを確認している感じ。
犬の方からヒトの動きを確認しコンタクトを取ってくれるのが理想ですので、
こちらは過干渉せず自発的にキキが戻ってくれるように
動きを工夫しながら歩くことを心がけています。
(もちろん場所の安全が確認されていることが大前提です!)


IMG_1972_convert_20160314190226.jpg


IMG_1989_convert_20160314190242.jpg


このままセターになっちゃったらどうしましょうかねぇ(笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。