--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/24

またもや・・・(涙)

今年の3月のことでしたが・・・
お散歩中にカラーの外れてしまった大型犬にアモが咬まれるという
事故がありました。
そのときのMちゃん(♀5歳)の飼い主さんとはもちろんその後もお付き合いがありますし
そのときをきっかけに本格的に訓練をやり直すと
おっしゃっていただき、実際一生懸命トレーニングをされています。


そのMちゃん、実は先週日曜日のことでしたが、
今度はリードが切れ・・・(涙)もう詳しく書くまでもありませんが
またもや、たまたま近くを通りかかったアモが被害にあってしまいました。


いつも通る広場でちゃんと訓練を受け
その時はアモの方に行きたそうにするものの一生懸命
自分を抑えているという感じです。
時間はかかるけどそれでもMちゃんもご家族もがんばっているな〜と
思っていたのですが・・・それだけにまたMちゃんに
こんな経験をさせてしまったことがとても残念です。
そしてそんなことよりも、4日経った今も脚を痛そうに
引きずって歩いているアモが可哀相でなりません。
またしてもこんな思いをさせてしまい、何で守ってやれなかったかと
後悔ばかりです。


私の方にも油断があったと思います。
アモもキキも特別に大きな犬ではありませんが
でもやはり20㌔を越える大きさです。
ヒトと犬、双方の安全のためにも1頭ずつのお散歩が基本!と
考えていましたが、最近はアモも以前のように
気に入らない犬に吠えかかったりということもすっかり減ったこと、
キキも遊びたくっていきなり引っ張るということが無いわけじゃありませんが
こちらがそれを察し、事前に声をかけることで
だいぶ我慢が出来るようになって来ました。
そのため最近は、日が暮れるのも早く、時間がないことを言い訳に
夕方は2頭引きのお散歩をすることが増えてしまっていました。


今回も私が2頭を持っていた時に襲われたため両手が塞がっており
パパが駆けつけMちゃんを引き離すまでの数十秒の間
まったくなす術がありませんでした。
訓練士さんからは『相手の犬を蹴り上げてでも自分の犬を守れ!』
と言われましたが・・・なかなか足なんて出ないもんですよ


Mちゃんは大型の猟犬種です。
作業意欲も高く、飼い主との良い関係が築ければ
最高のパートナーになりうる子だと思います。
春以来、服従訓練を一生懸命頑張っていたMちゃんとパパママですが
やはりここまでなってしまってからの服従訓練はなかなか難しく
どうしてもキツいものになってしまいます。
決して服従訓練を否定している訳ではありません。
でも犬が訓練を楽しめていないのなら、ネガティブな『こうしないと酷い目に遭う!』
といったやり方では絶対に定着しないのではないかと思います。
訓練士はプロですが、一緒に暮らしている飼い主は
大抵が素人なんですからね。
徹底してやり通せないのならば犬にとってはいろんなルールが
有りになってしまう訳で・・・ましてやリードから解放された状態では
コマンドを聞く筈ありませんよね。


常にルールは徹底し、犬に対しては誠実に。
押し付けるばかりではなく、犬に考えさせ、
訓練は楽しく、出来るようになったときは共に大いに喜ぶ。
出来なくてもイライラクヨクヨせず一日の終りは必ず笑顔で。



これは今までアモと色々取り組んで来た中で、
失敗しては反省・・・を繰り返して来たあまり自慢出来ない
私の経験から学んだことです。


猟犬種は元来リードの無い状態で作業をする犬達です。
だからこそ犬が『ヒトと一緒に仕事をすることは楽しい!』と思い、
常に自主的にヒトとコンタクトをとってくれなければ話になりません。
だから、ガンドッグの競技はまずエントリーのためのテストがありますし
それにパスするということは『ただ科目をこなしました』
ということではなく『ノーリードの状態でコントロール出来る犬である』
という証明になるわけです(理想をいえばですけどね)。
いつも思いますが、競技のために『これさえ出来れば良い!』
という考え方では何のための訓練なのか、本末転倒です。


我が家もそうですし、Mちゃんのパパママも
犬種に合ったトレーニングというのは、都市部に住んでいると
なかなか難しいと思います。
でもせっかく望んで迎え入れた子なのですから、
なんとかこの先のMちゃんの、まだまだ続く長い犬生が
その犬種らしい明るいものであってくれればと思います。
そしてそのことは勿論、私自身もいつも
心がけておかなければならないことだと思っています。


アモ、早く元気になってくれーーっ!!
IMG_6084_convert_20151224201935.jpg





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アモ君、ケガしてたのね…。少しよくなったかな。
数十秒もよく我慢して頑張りました。引き離せて本当よかったです…。早くよくなりますように…。お大事にね、アモ君。

Re: No title

ぐりだるママさん!

ご心配いただきいつもありがとうございます!
そうなんですよ!いつもアモは標的にされてしまって・・・、
お散歩も緊張しなきゃならないなんて、ホント困ったもんです!
今はすっかり良くなりましたが
怪我してた時に過保護にしてたので、調子に乗って甘えっ子ちゃんしっぱなしですよ〜!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。