2017/02/08

レト練スタート!

まだまだ遡って・・・
会津から帰り、お正月4日からは早速レト練!



去年はね、ホントーにキキはよくがんばってくれました。
成績が良かったこと、本競技会に進めたこと、
これは正直嬉しいことでしたが、
それより何よりガンドッグのトレーニングを通じて
キキと少しずつ『繋がってきたな~』と実感できること
これが一番嬉しい!!



IMG_8377_convert_20170130192835.jpg




もちろんやるべきことはまだまだ山積みなんですが
でも『先が全然見えないよーーっ』ということではなく
たどり着きたいところは遥か遠く遠くではあっても
でもそこに向けて正しい道は歩いているかな?という感じ。
ゆっくり、ゆっくりなんですけどね。



キキが楽しそう!って前にまず自分が楽しくってしょうがない!
『楽しいね』って振り返るとキキも『楽しいよーー』って
言ってくれてるように感じられる。
ちょっと前まではどうして出来ないのかがわからないし
キキもどうしたもんか・・・『何したら褒めてくれるの〜?』って、
ふたりでため息ついて途方に暮れてた状態でした。
練習がつまらなくって面倒な日もあったりで・・・、
でもやらないとな~って思ってダラダラやって、またため息。
そんなんじゃキキが楽しい訳がないよねぇ。



河川敷で練習しながら、今年の目標もしっかり決めたしね。
キキ・・・というより自分が少しでも
ステップアップ出来るように頑張ろう!!
キキ、ふたりで楽しく頑張ろうね、今年もよろしくね!



IMG_8368_convert_20170130192900.jpg
『やってやるでち!!』
スポンサーサイト
2017/02/06

大外れ〜!!会津のお正月

毎年恒例で変わらずですが・・・
年末年始はまたまた会津で遊んできました~。


しかし年末の異常な暖冬!!
到着した大晦日はチラチラ降っていたので
積もっていた雪ですがお昼頃から急にお天気になり、
翌日の元旦にはすっかり雪が消えてしまっていました。
その後3日間はずーーっとぽかぽか陽気。
雪遊び楽しみにしていたのでねぇ・・・残念な会津となってしまいました。



カメラ目線揃わないってことで揃ってる・・・
IMG_3553_convert_20170130193033.jpg
相変わらず残念な2人のお正月写真@初詣2017



それでもあっちこっちで走ってきましたよ~!
9歳になって最近ちょっとショボンとしちゃったなぁ~な
アモでしたが・・・、
やっぱり自然の中でフリーになれば爆走番長っぷりは健在!!
ここのところ脚の調子も良くなっているので、
昔の走りが戻って来たとアモパパなんか感動の涙でしたよ~!



IMG_8338_convert_20170130193013.jpg



IMG_3614_convert_20170130192924.jpg
『雪・・・ないね』



IMG_8356_convert_20170130192950.jpg
『雪よりボールでちよ、投げるでちーーっ!』



雪遊びリベンジに春までの間にもう一度会津に来られるかなぁ?



IMG_3506_convert_20170130193055.jpg
『また行ける??』


・・・でもって、東京に帰って来た途端に会津はドカ雪っていうね(涙)
2017/02/02

キキ、ダウン!

さて・・・楽しくケーキを食べて、
散らかしながらゆっくり食べているお兄ちゃんの分まで
横取りしたりして(汗)大満足だったキーちゃんでしたが・・・。


夜中にウロウロし始めママを起こしに来たので
『キーちゃんお散歩ま~だだよ~』なんてお話ししていたのですが
いきなりトイレシートまでヨロヨロ行ったかと思ったら
夕ご飯からケーキまで未消化のまま全部吐いてしまいました!!


それからは下痢ウンP、嘔吐がしばらく止まらず。
嘔吐は朝方止まったものの、疲れてしまったのか
お散歩も出たくないと言って寝ているので
しばらく様子を見ていましたが、
『ご飯もいらないなの・・・』な様子のキーちゃんに
これはただ事ではないと、朝一で病院に駆け込みました。


レントゲンとエコーでとりあえず
異物の誤飲や腸閉塞、捻転などはないとのことで一安心。
『食べ過ぎでしたね~』と笑って帰れると思っていたんですが・・・。
エコーで見つかった副腎の肥大。
通常大型犬で0.7~0.8センチのところキキは1.2センチになっていました。


その日は年末ということもあり、主治医の先生はお留守。
診てもらったことのない若い先生だったので
後日改めて院長先生に相談に行きました。


ちょっと・・・というか、かなり深刻な内容でしたが
今の段階で確定診断には至らず、今後1ヶ月ごとのエコー検査で
様子を見つつ確定していきましょうてのこと。
副腎の肥大についてはいくつかの病気が考えられるので
今後の検査でそれを見極めていくということです。


IMG_8244_convert_20170130193139.jpg
『あ〜あ、もうまいっちゃうなの〜』



色々はっきり見えてきてからまた詳しく書いていきたいと思います。
それにしても・・・色々ありますなぁ〜!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。