2016/09/14

キーちゃんの頑張った夏

アモに続き今日はキキ編。


やっと脚のことでビクビク心配ばかりの毎日から解放されて
この9月でGRT復帰1年になったキキ。
去年の9月の八ヶ岳練習会から再スタートとなったんだったよね。


とにかく『怪我無く楽しく!』が今後も一番の目標であることには
変わりないけれど、そんな中で少しでもキキが理解を深め
たくさんのことを学び、それをまた楽しんでくれたら・・・そんな思いもあります。
今期から競技会にも参加するようになり、
ボールやオモチャのモッテコイ遊びからレトリーブの作業へ昇華させるには
もう一度基本に立ち返り、薄い紙を一枚一枚丁寧に重ねていくような
緻密な練習が必要だと感じました。
今年の夏は異常な猛暑でもありましたのでね、室内でのトレーニングを中心に
基本中の基本である『呼び戻し』『咥えたからには直ちに手元まで!』
そして『コマンドを常に優先させる』この3点を強化すべく頑張りました。



IMG_7696_convert_20160909193507.jpg



言わずもがなですが、これは室内のことであり
野原に出てしまえばまた室内で積み重ねた練習のレベルを一番最初まで戻し
やり直しになる訳ですが。
何も無かった所に今、うっすら何かが積もっているはずのキキ、
この状態でこれからまた、レベルを上げ下げしながら
色んな状況での練習を積み重ねコマンドの理解を
確実なものへとしていかなければなりません。
そしてその先にはコマンドからホイッスルへという課題も待っています。



IMG_7699_convert_20160818105108.jpg



ホントにどれだけ時間がかかるんだか!
・・・って言うか、教えるヒト側のスキルが高ければ
こんなに時間はかからないのかもしれませんね、犬は利口ですから。
ともかく、キキはウチの子になってしまったのだから
出来ないママにも我慢してもらうしかない訳で(汗)
スキルアップに努力しつつも、せめて楽しく!
これだけはキキに約束してトレーニングしないとです。


IMG_7768_convert_20160909193531.jpg
いつもママにニコニコ付き合ってくれるキキに感謝!

スポンサーサイト
2016/09/09

アモの夏@2016

すっかり放置ブログ・・・(汗)
夏の出来事をまとめてアップ!(・・・って、手抜きだな〜)


まずはアモ君の夏。


今年は思いもよらなかった心臓の病気が見つかり
春からちょっと意気消沈気味の我が家でしたが、
お薬の助けは必要なものの、アモは元気で相変わらずヤル気満々ですからね。
クヨクヨ考えずアモの好きなように過ごさせることに決めています。
だからこの夏も、旅行にお山散歩にといつも通りに過ごしました。


裏磐梯で夏休み
IMG_2709_convert_20160909193605.jpg


IMG_7691_convert_20160818105140.jpg


IMG_7662_convert_20160818105219.jpg


場所限定ではありますが、フリーも安定してきましたよ。
私はどうしても怖くてアモを放すことは出来ませんが、
パパとは息が合うらしく毎朝2人で地道にトレーニングをしています。

セターという犬の距離感、呼び戻しのタイミングなど、どうも私は
未だに馴染めません。キキとは背中を向けていても気持ちが通じているような
感覚があるのですが、アモはどうも一定の距離離れてしまうと
通信が途切れてしまうような気がします。
『電波の届かない・・・』って感じ。
そこを信じられるパパのような感覚が無いと
上手くいかないのかな?と感じています。


・・・で、ママとはやっぱりリード付でレトリーブ


IMG_7641_convert_20160909193547.jpg
ハイハイ、持って来たよ〜〜!


まぁ、ママはこれだからね・・・ってことで
アモも折り合いをつけてくれているんでしょう。


タライプールでご機嫌さん!
IMG_2606_convert_20160909193637.jpg


毎日ドロドロビショビショ
IMG_2527_convert_20160909193651.jpg


股関節や心臓や、心配は尽きませんが、元気に遊べるうちは
精一杯アモの楽しみを見つけてやりたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。