2016/03/23

会津に行って来たよ〜!

またまた代わり映えしない会津旅行です(笑)


今だから言えますが・・・実は旅行にしてもキャンプにしても
アモとのお出掛けは正直私にとってはちょっと憂鬱でした。
何故って・・・心配のネタが満載だったもので。
いつもと違う環境に大興奮、ゼーゼー言いながらの引っぱりまくり、
リードも切れたら大変だから予備を持たなきゃ、
カラーだって予備を・・・あー、この携帯番号のカラーが
どこかに引っかかって取れちゃったらどうしようか?
どうかどうか無事帰って来れますように・・・と。
アモにしても『皆は自由に走っているのに
どーしてボクだけ繋がれてんだよぉー!』
とストレスマックスで吠えまくり!
今度はそれを黙らせようと四苦八苦で・・・正直グッタリでした。


なにが功を奏したのかな?
ここのところパパが協力してくれるようになってからは
日常的に遠出することも多くなり、またキキの協力もあって
アモもフリーにしてやれる機会が増えたからでしょうか?
呼んだら直ちに戻るという訳にはいきませんが
離れてもこちらを気にして頻繁にチラチラ見てくれるように
なりました。場所に慣れてくればまた段々と
戻りも悪くなって来るかもしれませんのでね、
アモが安全に遊べる場所探しが最近のパパとの日課です(笑)
ネタは多ければ多いほどアモも楽しいですからね!


そんな訳で今回の会津旅行も持ちネタを増やすため
いろんな所を走り回った3日間でした。


IMG_6917_convert_20160323104919.jpg


IMG_6897_convert_20160323104946.jpg


IMG_6933_convert_20160323104858.jpg


IMG_6939_convert_20160323104834.jpg


IMG_6926_convert_20160323105008.jpg


いやーー、さすが福島!
こんな場所があっちこっちにこれでもかってくらいありますよ。
それでもまだまだ安心ならないアモのことですのでね、
道路が遠く、簡単には車が入って来られない所、
お水大好きのキキもいるので河川敷などでは
流れがユルく浅いこと、エントリーが安全な所・・・などと
条件を絞って数カ所の良い場所を見つけられました。
うーーん、何だか初めて最初から最後までリラックスした
楽しい旅行だったかも


ここは何ともステキな場所でした!
IMG_6959_convert_20160323104747.jpg


IMG_6964_convert_20160323104729.jpg


IMG_6978_convert_20160323104709.jpg


IMG_6974_convert_20160323104621.jpg


何かちょっとイギリスみたいっていうか・・・行ったことないけどさ(笑)
でもここはちょっと笑えることがあって、
牧草地まで車で下りて長靴に履き替えたり軍手を探したりしていたところ
何と、パトカーが!!『あーーちょっと、スミマセンが・・・』と
職質モードのお巡りさんに『えーーっ?!』と固まってしまい・・・
と、そこへ車からピョーーンと飛び出て来たキーちゃんが
お巡りさんの顔をペロペロ攻撃!
犬好きのお巡りさんだったようで急にその場は和やかに。
『あーーなんだ、犬のお散歩ですか!いやー可愛い可愛い!』と
ひとしきりキキを可愛がってくれた後で、
聞いてみればどうもこの辺りで放火騒ぎがあるらしく
パトロール中だったようです。
『ここは犬と遊ぶには良い所でしょう?元気に遊べーー!』と
ホントに大らかなもんですね〜


走りまくり、遊びまくりだった今回の会津。
アモにとっても初めて心の底から楽しめた3日間だったんじゃないかな?
また、来月も行っちゃうよーー!!



スポンサーサイト
2016/03/17

キーちゃんのセター化進む

毎週末アモ兄と走り回って遊び呆けているキーちゃん。
ここのところ色々な面で変化が見られます。


まずは嬉しいことに足腰が本当にしっかりガッチリとなりました。
退院後、寒い季節だったこともあり関節を冷やさないようにと
作ってもらったオールインワンの腰回りがもうパンパン
背中のマジックテープがキツくってとまらなくなるくらいサイズアップしましたが
体重は21㌔のベストをキープしています。


それにともなって体幹もしっかり鍛えられていますよ。
足場の悪い所などは出来るだけ避けて走らせていましたが
リハビリの先生に相談してみたところ
『膝の脱臼の心配が無くなった今、むしろ積極的にコンディションの
悪い所も日頃の遊びのコースに取り入れて
本来持っている運動能力が退化しないようにして下さい!』とのこと。


そんなこともあり、最近は運動制限なく走りまくりなわけですが・・・。
もうひとつの変化として、やたら自信がついちゃったと言うか
だんだんレンジも広がって来まして・・・
『オマエはセターかっっ!!』ってくらいバビューーンと走って行ってしまいます。
先日はあまりに戻ってこないのでリコールの笛を吹いたところ
遥か向こうの林の中からぴょこんと顔を出し(車の向こうに見える林ですよ!)
『イェーーイ!ママちゃーーん!』と手を振って(いるように見えた)
その後、全速力で帰って来ましたけれどもね。
最短距離を帰って来るのでどんな足場でもお構いなし。
このときもドロドロの休耕田を一直線・・・。


IMG_1995_convert_20160314190300.jpg


口の中までドロドロのお歯黒で『ママちゃん、呼んだなの?』と・・・。
ホントに可愛いヤツですよ
そのかわりちょっとだけ以前よりコンタクトが良くなったように思います。
距離が離れる分、キキもちょいちょいママを確認している感じ。
犬の方からヒトの動きを確認しコンタクトを取ってくれるのが理想ですので、
こちらは過干渉せず自発的にキキが戻ってくれるように
動きを工夫しながら歩くことを心がけています。
(もちろん場所の安全が確認されていることが大前提です!)


IMG_1972_convert_20160314190226.jpg


IMG_1989_convert_20160314190242.jpg


このままセターになっちゃったらどうしましょうかねぇ(笑)

2016/03/14

ガンバレ、アモ!

あーーっという間に3月一日が短くてホント目が回りそうですよ。

そんな息も絶え絶えのママを引きずり回して
相変わらずアモもキキも毎日元気に走り回っています。
まぁ、元気なのが一番ですからね・・・ありがたいことです。


IMG_6774_convert_20160314190420.jpg


IMG_6736_convert_20160314190400.jpg


IMG_6738_convert_20160314190340.jpg


アモも気が付けばもう8歳、今年の暮れには9歳になってしまいます。
やっぱりダメかと諦めかけていた呼び戻しですが、
何とか元気なうちにフリーで楽しく走らせてやりたいと
どうしても諦めきれずに再度チャレンジしています。
昨日もパパと遠出して走らせに行って来ました。


IMG_1974_convert_20160314190150.jpg
雉にはあまり反応せず(泣)


安全な場所でしたので、様子を見るため最初からオフリードにしました。
雉もいたようで声も結構聞こえていたんですけどね、そんなことより
フリーになっちゃってることが何より嬉しかったようで、
オフリードにした途端まぁ、遠ざかること遠ざかることっ!
心配で心配で仕方ありませんでしたが、グッとこらえて放置。
アモの位置をしっかり確認しながらも、
アモがこちらを気にして確認して来た時には知らん顔で逃げる。
とにかく『すぐに呼ばない、捕まえに行かない』を心がけて。


相変わらずアモのレンジは広いです。
200m位はあるかな・・・『あーー、見えなくなっちゃうかな〜?』
ってところでチラーッと見て来るアモ。
大きく動きながら逃げるとノロノロと
『どーしようかなー、1回戻っとくかなー?まだいっかなー』と
しばしこちらを観察。
ここで戻ればエライんですがね、時と場合に寄ります。
まだまだ全然ですが、まぁ、気にしてくれるだけ進歩なんでしょうかね?


もっとも最近ではこのお嬢さんがお世話焼きでして・・・

IMG_1977_convert_20160314190210.jpg
『早くっ!ちゃんとついて来るでちよっ!』


有り難いんですけどね・・・アモの練習になりません(苦笑)


しばしば書いていますが、とにかくアモには色々やり過ぎました。
今となっては後悔と反省しかありませんが、
出発点は今と一緒、『自由に楽しく走らせるために
呼び戻しをきちんと教えたい!』そのことだけでした。
私が無知であったがために、方法と習うヒトを間違えました。
そして、それが間違えであることに長いこと気付けませんでした。
ここからどこまで修復出来るかわかりませんが、
間違ったことはアモに謝って改めなければならないです。
『ガンバレ、アモ!』ではなく頑張るのはママの方ですね。


IMG_1986_convert_20160314190319.jpg