2015/03/30

お花見@2015

IMG_3569_convert_20150329114931.jpg
『春のくうきをいーーっぱいすいこむんでちーーっ』


この季節、どんどん更新しないと写真使えなくなっちゃいますんでね。
上の写真も一昨日の朝ですが、チラホラ咲き初めだった桜も
今日はもう満開でしたからねー


そんな週末アモキキとお花見に行って来ました。
と言っても遠出は出来ないのでね、近所の桜の名所でもある
一橋大学までの大学通りをブラブラと・・・往復で約3㌔強の道程でしたが
キキ、足を引きずることもなく軽快にテケテケと歩いていました。
ここのところグッと左股に筋肉が着いてきたようで
キーちゃんの力強い足取りが嬉しいママです。


久々のスタバでご機嫌さんです
IMGP7790_convert_20150330185251.jpg
『バームクーヘンくっださいなーーっ!』



アモ兄はスタバ前に集合したハト御一行様にご機嫌
IMGP7794_convert_20150330185234.jpg
『おハト見、サイコーーッ!!』


スタバだけではアモは当然許しちゃくれませんが、この日は朝
アモパパがたーーっぷりお山遊びをして来てくれましたので
カフェでもブーータレずにお利口さんしていてくれた番長です。


どっちかが良いお顔でも必ずもう片方はよそ見・・・
相変わらず息が合いませんが

IMGP7799_convert_20150330185158.jpg
キーったら、かわえぇ〜


IMGP7816_convert_20150330185140.jpg
『おぉっ!咲いてるな〜』 
『そうでちね、お兄ちゃま・・・』



・・・んなこと言ってるはずもなく


オヤツで釣ったのがバレバレのキーのペロンチョ
IMGP7821_convert_20150330185215.jpg


まぁ・・・未だこんなもんですが、でも2人が始終笑顔で
何よりキキがここまで回復してくれたこと、とても嬉しかった春の一日でしたよ。
スポンサーサイト
2015/03/27

アモ孝行旅行3日目

明日・・・なーーんて言ってて明後日ですよ。
まぁ、ママなんて所詮はそんな人間ですから・・・。


IMGP7654_convert_20150327183608.jpg
『そんなもんでちね』


えーーっと、気を取り直して・・・このままお散歩だけで帰るんじゃキーちゃんも
可哀相だしってことでちっちゃいランでちょっと自由にしてあげようかと
帰り道、那須で寄り道。
えぇっっ!!ママが買い物したかったんじゃないですよーーっ
(ちょっとね、買ったけど・・・)


平日でしたので狙い通りDEPTのランは貸し切り状態〜。
キキもアモだけなら落ち着いていられますから、ちょうど良かったです。


IMGP7674_convert_20150327183548.jpg
『あらーーひさしぶりなのーーっ!』


いい感じにテッテケ走りーー
自由って良いねー、キーちゃん!


IMGP7685_convert_20150327183715.jpg
『オレは全然つまんない!


あはは・・・まぁいーじゃん!今朝まで楽しかったんだからさっ。
そうこうしていたら、なーーんとこんな可愛いお嬢さん達がやって来ましたよ
アイリッシュセターちゃんが一番上のお姉ちゃん、次女がラブちゃん、
3女もラブちゃん(えーーっとマナちゃんだったかな?)なんと5ヶ月ーーーっ!


IMGP7699_convert_20150325194952.jpg


IMGP7680_convert_20150325195054.jpg


IMGP7682_convert_20150325195117.jpg


IMGP7695_convert_20150325195141.jpg
お尻の穴までパピー炸裂の可愛さですなーー!


もう、このときもつまんなくってつまんなくってブータレ野郎だったアモが
マナちゃんにしつこく絡み続けるので引き離すのに忙しく
せっかくの美人姉妹の写真がこれしか無いっていう・・・
次女のラブちゃんに至ってはシッポのみ登場という(3枚目写真)大失態のママ
ゴメンネ・・・また今度絶対遊ぼうね!


しばらく前にも一度那須でお会いしていたとかで
(ママはアモをパパに丸投げして買い物してましたよきっと・・・
お声掛けしていただきました。仲良く遊んでいただきありがとうございました!
そしてアモの失礼の数々ホントにごめんなさい!!


ママに捕まりAフレーム上にて反省中
IMGP7693_convert_20150325195214.jpg
『お兄ちゃんて・・・アホなんでちか?』
のマナちゃん



まだまだリハビリ中のキキ。
焦ってもしかたないけど、ホントに自由に走らせてやれる日が待ち遠しいです。
キキもよく頑張ってくれたしママもここはグッとこらえどころです。
次の旅行では思いっきり走れるといいねーー、キキ!
2015/03/25

アモ孝行旅行

去年11月に義兄、今年2月には義父と年末から年明けにかけて
悲しいことの続いた我が家でした。
その上キキの手術も重なりまして・・・悲しんでいる間もなかったような。
今年は、ホント良い年にしないとねぇ。

その義父の法事があり会津へ行ってきました。
まぁ、せっかく行くんだし・・・としばらく遊びにも行けなかった
アモ君孝行も兼ねて会津〜檜原湖〜那須と
アモの大好きなコースをまわってきましたよ〜。

今回もまたまたアモママの大好きなわんだふるさんにお世話になり
法事と言いながら(汗)楽しい3日間を過ごしてきました。

檜原湖は大半がまだ凍っていて水鳥達も降り立つ場所が限られています。

IMGP7491_convert_20150325194904.jpg
目の前こんなじゃ、楽しくない訳ないよね〜、アモ!


IMGP7392_convert_20150325195257.jpg
『行ってきまーーっす!』と飛び出すお尻が笑ってる!


IMGP7408_convert_20150325194647.jpg


IMGP7401_convert_20150325194709.jpg


IMGP7426_convert_20150325195315.jpg


IMGP7386_convert_20150325195331.jpg


IMGP7417_convert_20150325194728.jpg


逃げ場の無い湖上なので、大丈夫か・・・?とも思いましたが、
シーズン最後のワカサギ釣りも賑わっていましたので、今回もロングリードで
アモパパ頑張ってアモと走ってくれました。


翌日も・・・
IMGP7471_convert_20150325194840.jpg


IMGP7478_convert_20150325194820.jpg
この後湖にドボン!!

前日『冷たいかな〜〜?』って確認してたもんね〜


IMGP7619_convert_20150325194801.jpg
『エヘヘ・・・楽しいじょーーっ!』


さて・・・気の毒だったのはキーちゃん
IMGP7653_convert_20150325195234.jpg
『まったく・・・どんよりしちゃうなの』


さすがにまだ雪遊びは危険なのでね・・・ペンションの周りをひたすら散歩。
『ゆーーっくりっ!』とかママに言われながらのブータレ散歩。
来年楽しく遊べるためにも、またしても我慢我慢のキキでした。


IMGP7633_convert_20150325194926.jpg
『明日は那須のお話。可哀相だったキーが主役だよ!』




つづく・・・
2015/03/20

リハビリ楽しいよ!

午前中、夕方、寝る前とほんの5分ずつくらい、
ボチボチとリハビリ頑張ってます。


リハビリ後も『ごくろうさん!』のオヤツが貰えるので
キキも楽しそうに、協力的に付き合ってくれるので助かります。
習慣になってしまうとたいして面倒なこともなく、
むしろ少しずつですが、変わっていくのを実感すると楽しくなりますね。


IMG_3480_convert_20150313101726.jpg
こーーんなお行儀でおっさん座りしてますのでね(汗)


まずは座ったときの後肢の位置
IMG_3483_convert_20150319201208.jpg
キチンと踵の上にお尻が乗るようにゆっくり直します


この姿勢をしばらく保って座っているだけでもお尻の筋肉に効くそうです。
お座りの姿勢というのはとにかく後肢に良いらしく、
何しろ座ってるだけなら難しいことも負担も無いですからね。
シニアになっても日常無理なく出来るエクササイズです。
勿論、痛みや何かの疾患がない場合に限りますが、
いつまでも楽しくお散歩出来るためにも簡単に出来ることから気を付けたいですね。
キキも繰り返し何度かやるうちには、ママの補助無しでも
自分から正しく座るようになってきました。
お尻が正しく乗っていると自然に背中もまっすぐになります。


次は正しく立たせて体重移動
IMG_3488_convert_20150319201150.jpg
キキに任せると・・・左脚が前に出ています


IMG_3489_convert_20150319201134.jpg
補助して正しい位置に持ってくると・・・ちょっと辛そう


この位置で左脚がちゃんと伸びてくれると理想ですが・・・まぁ時間をかけてです。
この正しい脚の位置で立たせたまま右のお尻の側面をちょいちょいと優しく押し
左へ体重を移動させるよう促します。


IMG_3492_convert_20150319201100.jpg
最初は右へ曲がっている背中も・・・


IMG_3496_convert_20150319201042.jpg
だんだんまっすぐになってきます


少しやっただけで出来そうですが、やはり自分から自然にこれが出来るように
なるには毎日のちょっとした働きかけを繰り返しやることが大切です。
この後この2つを組み合わせたエクササイズ。
脚を動かさないようにしながら同じ場所で立つ、座るを何度か繰り返します。
これはいわゆるスクワットになるそうで、お尻の筋肉がしっかりしてくるそうです。


キーちゃん、当たり前のように『ハイハイなの〜』と簡単にやってくれますし
ママもホント助かっちゃっているんですが、
実はこれ、とてもスゴイことなんです。
・・・というのもアモはこれが出来ません(汗)
停座でしばらく我慢くらいはやってくれますが、立った姿勢・・・つまり立止を
保つことって『立て』のコマンドをきちんと理解していないと出来ないんです。
ましてや同じ場所で立ったり座ったりなんてことはもっと難しいことです。
アモは立てばすぐに歩き出そうと1〜2歩出てしまいますし、
座るときもモジモジ動いてしまいます。
立ったままお尻をちょんと押すと、シッポを振ったり
コロンとお腹を出したりで・・・可愛いんですが、それで終り
『ママは今キーにどうしてもらいたいの?』ってことをキキはよく考えてくれます。
犬の一生も思いもよらな色々なことが起きますからね・・・
意思の疎通がスムーズなことは、とても助けになるんだと言うことを実感しました。


IMG_3497_convert_20150319201118.jpg
『どんなもんでち!!』


キキのリハビリをやりながら、年がら年中
『腰イタイよ〜〜』 『膝イタ〜〜イ』何て言ってる我が身を振り返り、
ふかふかソファーでひっくり返ってテレビ見てたんじゃねぇ・・・
ママもしっかりしなきゃですわ。


IMG_3469_convert_20150319201024.jpg
シメのマッサージったらサイコーなのっ!




2015/03/17

リハビリは地味でした!

先日、リハビリのカウンセリングを受けた獣医師からの紹介で
リハビリテーション専門の病院へ行ってきました。
1年ごとに外科医のチェックは受けに行きますが、今後はこの
リハビリ専門病院で徐々に身体を作り直していきます。


1時間を越えるかなり内容の濃いカウンセリングで、キキもママも
帰りはグッタリしてしまいましたが(笑)とてもとても勉強になりました。
パテラや脊椎疾患など身体を悪くしているからこそのリハビリ!
と思っていましたが・・・。
そういう状態の子は勿論のこと、健康な犬達にもその健常な身体を保つために
非常に有効なことなんですね。
こういう病院はまだとても少なく専門医も決して多くありません。
近くの動物病院でもこういうカウンセリングが当たり前に受けられれば
良いんですけどねぇ。


リハビリと言うとウォーキングマシンや水中トレッドミルなど
ちょっと格好良いマシンを使ったものを連想しがちですが(ママもそうでしたよ
実際はとってもとっても地味〜〜なものでした


今現在のキキの状態は思っていたよりも悪い状態ではなく膝の筋肉は
左右ほぼ変わらないくらいでした。
なのにどうしても歩様が安定しない・・・これは実はお尻の筋肉のせいでした。
良い方の脚(右)は51センチなのに対して手術をした左脚はなんと46センチ。
この半年で5センチもの差が出来ていました。
これはただやみくもに歩かせても改善するものではなく、
この脚を庇う悪い歩き方を治すにはまず体幹を鍛えなおすことから
始めなくてはいけないそうです。
体幹を鍛えるには体重移動。
現在の右脚に頼りきった姿勢を直し左脚へと少しずつ体重を移動させます。
何種類かの動きを1回に2〜3セットずつ、
1日に数回、ヨガマットの上で地道に行います。
正しい姿勢が健康のために大切なのは犬もヒトも一緒ですね。
ママが慣れてきたらアモにもやらせてみようと思います。


今回先生の指摘を受け、いかにキキが今まで
悪い姿勢で過ごしていたかがよくわかりました。
お座りの時に、ちょっと後ろ脚が横に流れていたり、前に投げ出されていたり、
お尻が踵に乗らず両足がカエルさんみたいに開いていたり・・・。
なんだかヒトから見ると可愛い姿ばかりですが、これらは全部よくない姿勢です。
重大な疾患が隠れている場合もあるそうです。
痛がったりするのでなければ、まずは正しい姿勢に導き、それを習慣化する。
そのことで体幹が鍛えられ病気や怪我を起こしにくくすることに繋がります。
まずはキキもここからのスタートになりました。


悪くしてしまった身体を元に戻すには3倍4倍の時間がかかるそうです。
ただ何もスペシャルなケアや高額な治療が必要な訳ではなく、
『ヨガマット1枚と日に少しの時間を犬のために割いてやること、そして
それを根気よく続けることだけですよ!』と、先生の言葉が心に残りました。
少しの時間でも真剣にキキやアモと1対1で取り組むことは
きっとリハビリで身体を治すということだけでない、
良い効果もあるのではないかと思いますのでね。
今後地道に頑張ってみようと思います。


可愛い2人の日向ぼっこをパチリ!!

IMG_3473_convert_20150313101742.jpg


IMG_3466_convert_20150313101758.jpg

かわえぇ〜のぉ〜〜


2015/03/13

元気すぎて・・・嬉しい?!

ウチの中の空気もだいぶリラックスモードになってきた今日この頃。
何しろ去年の夏からずーーっとキキの脚の心配でみんなヒヤヒヤでしたから(涙)
それに伴いキーちゃんの元気も炸裂で・・・

『永遠に落ち着かない犬』として有名な(笑)フラットですが
その割にはキキはちょっと大人しいかなぁ〜って。
ちょっとガッカリしていた(なんで?)ママですが・・・
そんなのは余計な心配だったようです。
それだけに今のキキを見ていると、手術前はやはり相当脚の具合が
悪かったんだということがよくわかります。
アモと遊ぶことも今と比べてほとんどありませんでしたし、
温和で怒ったことのないキキが、近寄ってきたアモに
すごく怒ったことも一度だけありました。

元気なキキになってくれてママやパパは大喜びですが
迷惑してるのは今となっては『自称番長』のアモ君


IMG_3425_convert_20150313101818.jpg
ひたすら耐えるオレ様


IMG_3422_convert_20150313101835.jpg
『かーさん、やんなきゃダメッすか?』


外でこそスゴイことになっちゃうアモですが
家の中では模範的な良い子です。
いたずら、盗み食い、破壊行動・・・その他色々。
家の中で犬と暮らしていて困る行動がちょっと思いつかない程
アモは何もしません。
(キーちゃんのお陰で今となっては色々思いつきますけどねーー

他のセター友の皆さんに聞いてもほぼ同じ答え。
お外での活動が充実してさえいれば、心優しく陽気なセターという犬は
良き家族となってくれる子達です。
まぁ『お外での活動の充実』というのがね・・・
ちょっと度を超していますので、そこのところはかなりの覚悟がいりますが

お外でもアクティブに、おウチの中も楽しく!!
2人の子供達のお陰で毎日が楽しい我が家です
2015/03/09

3ヶ月検診と今までのこと

冬に逆戻りの寒い週末。
待ちに待ったキキの3ヶ月検診でした。

去年秋に始まったキキのパテラの治療。
手術が9月24日でしたのでね、12月24日は良いクリスマスを
迎えられるだろうと、不安はありましたがそんなに深刻に考えてはいませんでした。

ところが、ところがで・・・
結局は4回もの手術、そして最後は胃捻転による開腹手術という
酷いオマケまでついてしまい、本当にキキには辛い辛い半年となってしまいました。

そして迎えたこの週末。
院長先生はじめ、今回キキに関わっていただいた先生方、看護師さんにも
とても喜んでいただき無事3ヶ月をクリアすることが出来ました。

今後半年から1年をかけてのリハビリとなりますが
そのリハビリ治療に関しても手術をして下さった先生、
今後の経過をチェックしていただく先生、
そして運動療法、理学療法、両面から診ていただく先生と、
それぞれに違う病院ながら連携してバックアップしていただけるのは
とても心強いことです。


IMG_3341_convert_20150303110532.jpg
『キーちゃん頑張ったねって褒められたなの!』


キキはすっかり元気で、動きも以前のように活発に戻ってはいますが
立ち姿や脚の使い方にやはりまだ不自然さが多く残っています。
四肢で踏ん張ることをせず、人間で言うと『休め』のような姿勢で立ちますし、
明らかに左脚には力を入れようとはしません。
脚を洗ったり拭いたりなどの左脚だけで立たなくてはいけないときは
一瞬の躊躇の後に右足をゆっくりと上げる様子がわかります。
『痛み』ではないけれど、やはりまだ『違和感』が残っているのでしょう。

キキの場合膝は今回きちんと固定出来ましたが
前十字靭帯は部分断裂をしたままですし、キキの体質を考えると更なる
TPLO術はしない方が良い・・・となると今後少しでも長くキキの脚を
このままの状態で温存していくしかありません。

健常な脚に戻れないからこそ『骨がちゃんと付いているのだからもう良い』という
考え方ではなく、リハビリにより少しでも正常に近い状態に近づけたい。
それがこの後のキキのQOLにも大きく影響すると思うのでね。

最初去年の春にキキの脚の不具合を認め診察をお願いした病院では
このあたりの術後のケアについてのこちらの相談を
まったく相手にしてくれず、とりあってもらえませんでした。
『キキのパテラのグレードは低い、手術対象外とも言えるかもしれない、
手術をするにしても非常に簡単なものなので
10日くらいの安静であとは普通に生活出来ます、リハビリは日常のお散歩で』
という『そうなの???』な診断でした。

できれば手術なんてしたくないのは当たり前で、それならばと様子を見ながらの
日々でしたがやはり不安は付きまとい・・・。
結局納得いく先生に出会えるまで時間がかかってしまったことで
キキの脚をより悪化させてしまいました。

ヒトの場合もそうですが、良い病院、良い先生に出会えるか出会えないかは
その後を大きく左右します。
なってからでは遅いこともありますので、健康な時にこそ日頃から
情報をインプットしておくことが大事ですね。
今回のY先生は、お友達のケリーちゃんママさんから教えていただいた病院でした。
ホントにホントに感謝です!

・・・とまぁ、病院のせいにしてみたところでなんといっても一番の原因は
自分の認識の甘さと無知が招いたことです。
もともとキキは膝がユルいということがあったにせよ
フラットのパピー期に適切な運動の量、質、
やって良いこと、やらせてはいけないこと・・・。
その知識もなく、充実期にある、それもセター♂のアモと
同じような生活をさせていたのはママの落度以外なにものでもないでしょう。
キキにはもう辛い思いをさせないよう、でも楽しみに満ちた
充実した犬生を過ごしてもらえるよう一生懸命考えていかないといけませんね。


IMG_3177_convert_20150224094637.jpg
『ママッ!!ちゃんとするでち!』
2015/03/05

アモキキご飯

今日は犬メシのお話。

お散歩の次のお楽しみがご飯!のアモ
お散歩よりもご飯だわよーー!のキキ。
ご飯の前は騒がしいのなんって・・・そりゃあもう大騒ぎです
注意すべきところかもですが、まぁ・・・楽しそうなんでね、ほっといてます。

先にお散歩から帰って来るキキ。
アモが帰ってから一緒にご飯なんで、もうアモ兄の帰りが待ち遠しいこと!


IMG_3276_convert_20150303110639.jpg
『遅すぎーー、また呼んでも帰って来なかったんじゃないのぉぉ〜?』


・・・と、ずーーっと階段でアモを待ってます。


IMG_3300_convert_20150303110654.jpg
『おそいっ、おそいっ!おそいったらおそいなのーー!


この後兄ちゃんの耳を引っ張って怒りをぶつけるキーちゃん
帰って来るなりアモも災難だねぇ(笑)


IMG_3221_convert_20150303110738.jpg
『今日のごはんは・・・』


IMG_3289_convert_20150303110713.jpg
『なんでちかーーっ?』


IMG_3267_convert_20150305104048.jpg

はーーい、出来たよ!
アモはビーフ、キキは馬肉。
お肉が違うのはアモだけ贅沢させている訳ではなく・・・
脚のため体重増加注意のキキはカロリーが低くてたくさん食べられる馬肉
でも馬肉は身体を冷やすので、アモは冬場に食べるとちょっとお腹がユルめになってしまいます。
なので、季節限定で牛肉なんです(もちろんオージーだけど)

色とりどりにって考えてるんだけど、全部ちっちゃく刻んで混ぜちゃうから
いつもぐちゃぐちゃごはんになっちゃうねーー。
写真撮るようなもんでもないけどね(汗)

あれだけ苦労して、試行錯誤してきたアモのごはんですが
なんだかここのところめっきり調子が良いアモのお腹。
アレルギーと言われていた鶏肉だって手羽先(生)もレバーも
バリバリモリモリで下痢無し!
うーーん、一体あれは何だったんだ?!ってくらい普通になってます。

腸内細菌のバランスが整うには時間がかかるんでしょうが、
きっとそのためには生活環境も大事なんだろうな。
アモとはホント色々葛藤した・・・というか格闘したこの4年間。
・・・まぁ、しみじみしちゃうからそのことはまたいずれまとめよう(笑)


IMG_3306_convert_20150303110622.jpg
『お兄ちゃん、食べ残しはないでちねーー』


ヒトのお皿もしっかりチェックのキーちゃん。


IMG_3309_convert_20150303110607.jpg
『かーさん、今日もごちそうさまでしたっ!』


どーいたしまして!しっかり食べていつまでも元気でいてくださいよ!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。