2014/09/30

アモ走り溜め週間

来るべきキキのリハビリ生活にそなえアモ番長走りっぱなしの毎日です。
入院中のキキのことを思うと、何だか泣きたくなって来ますが
今年の秋冬はアモにとってもちょっと我慢が必要になってきますのでね。
犬に走り溜めは出来ませんが、ひとりっ子のうちにアモ孝行です。

そんな訳でセター友の皆さんにお付き合いいただき
ASAGIRI Field Dogs Gardenで走ってきましたーー

雨女のアモママにしては珍しく気持ちのよい秋晴れの1日

アモーー、たっぷり走っとけーー!!


IMGP6622_convert_20140930104028.jpg

IMGP6627_convert_20140930103857.jpg

IMGP6856_convert_20140930104446.jpg


まぁ、しかしセターってヤツは・・・捕まえない限りいつまででも走ってますな 


お次ぎはケリーちゃん
IMGP6761_convert_20140930104200.jpg

IMGP6769_convert_20140930104233.jpg

IMGP6770_convert_20140930104304.jpg

IMGP6670_convert_20140930104049.jpg
嬉しすぎてのスリスリーーッ!

IMGP6784_convert_20140930104351.jpg
止まってる(笑)ケリーちゃんの貴重な1枚


ぐりちゃんも走るっ!!
IMGP6779_convert_20140930104323.jpg

IMGP6740_convert_20140930112942.jpg

IMGP6661_convert_20140930112411.jpg


ホントに良く似たふたり、見れば見るほど兄妹っぽいなー
IMGP6650_convert_20140930103835.jpg

すごく遊んだりするわけじゃないんですが、ちょいちょいふたりでつるんでます(笑)


ダル君!
IMGP6695_convert_20140930104120.jpg

IMGP6701_convert_20140930103753.jpg


ちっちゃい子の一生懸命走る姿って可愛いですよねーー!
お姉ちゃんのぐりちゃんには絶対追いつかないんだけど
『ボクってめっちゃはえーーっ!』ってドヤ顔して走ってるダル君、可愛すぎっっ


そしてケリ子さん家のこんなにラブリーでもお兄ちゃん、ラスティー君!
IMGP6716_convert_20140930103730.jpg
・・・とママさんの美脚

IMGP6825_convert_20140930103706.jpg

IMGP6829_convert_20140930103645.jpg

IMGP6914_convert_20140930104509.jpg
パパのだっこで、ねむねむ〜〜


ラスティー君、9歳のときにキキと同じお膝の手術をしまして・・・
きっと去年はご家族も、もちろんラスティー君も治療にリハビリに大変だったと思います。
でもそれを乗り越えて10歳の今、こんなに元気に走っている彼の姿は
アモママにとっても今病院で闘っているキキにとっても、すごく励みになります。
『来年の今頃ここで元気に走るキキを見られるよう頑張らなきゃ!』と
強く前向きな気持ちになりましたよ。
ラスティー君、ありがとうね!そしてまだまだこれからも元気に走ってね!


秋晴れの空の下、楽しそうに走るワンコ達と過ごすことで
ちょっとどんよりしていたアモ家も元気を取り戻すことが出来ました!
お付き合いいただいた皆さま、楽しい1日をありがとうございました


IMGP6686_convert_20140930103815.jpg
『めっちゃ楽しかったです!また遊んでねー!』




スポンサーサイト
2014/09/25

キキ入院中

昨日から話題の中に『キキ』という言葉が出て来ると
いそいそと階段の踊り場から玄関の方を覗き込み・・・。

ウチの前を通るお散歩の犬の気配がすると走ってベランダに
出て行きます。

お散歩から帰ると真っ先にキキのお留守番用ケージを覗きに行って
『居ないね〜』とちょっと首を傾げてママを見ます。

アモ兄、この1年で『ボクんちは、パパとママとキーちゃんなんだよっ』って
ちゃんとわかっているんだね。
この仲良しさん加減にほっこりしつつもウルッっときてしまうママです。

アモ〜、キーちゃん早く帰って来てくれるといいね〜


IMG_2169_convert_20140925115059.jpg
『キーはいつまで散歩行ってんだよーー!』
2014/09/25

キキの手術

キキ、昨日無事手術を終えました。
ここからがキーちゃんにとっては正念場ですが、1〜2週間の入院生活です。
麻酔が醒めてからは『ママのバカ〜〜、責任者呼べなの〜〜っ!!』
と騒いでいたようですが・・・(汗)
今朝は諦めてご飯も食べ、ちゃんと排泄も出来ているそうです
ひとまずは安心しました。


今回のキキの脚に関しては悔やんでも悔やみきれない判断ミスがありました。
まず一番大きかったのは専門医への受診が遅くなってしまったことです。
キキの危うい左膝については去年の秋くらいから認識はしていました。
まだ骨格の出来きらない1歳前の身体であることなどを考え激しい運動は避けていましたし
また『身体が出来て筋肉がつけば膝の弱さをカバー出来るのかも?』という
あまい素人考えもあり気を付けながらも問題意識が薄かったのだろうと思います。

定期的にチェックを受けていたかかりつけ医でも
『グレードも低いのでまだ手術の対象ではない』との診断を受けており
『手術なんてしたくない!』という自分の気持ちを裏付けてくれる都合の良い診断として
信じ込もうとしていたんだと思います。

『左膝蓋骨外方脱臼』というのが今回の診断名ですが
結果グレードは3に、また完全断裂していた腱もあり、前十字靭帯も部分断裂が起きていました。
思っていたより重傷で今後のリハビリにもかなり時間がかかります。
また手術をしても切れて弱くなってしまった靭帯は元には戻りませんので
今後は完全断裂の危険性を常に考慮して生活していく必要があるそうです。
何よりもまず痛みの無い健全な日常生活への復帰が今後の目標となります。

そして、今年始めから夏にかけてアモにも色々問題がありました。
まず股関節の異常がわかり手術をどうするかと悩んでいたところ、
思いがけず肥満細胞腫も見つかってしまい、まずはそちらからと早速手術となりました。
多湿な時期の手術で傷の治りも遅くアモに掛かり切りになっているときにも
キキは痛いのを訴えられずに我慢していたのかな〜?と思うと・・・
あるいは、去年の段階でちゃんと専門医を受診していれば
ここまで悪化させることは無かったでしょうし今後の生活ももっとキキにとって
楽なものだったでしょう。

アモは腫瘍ができやすくこの4年間に3回もの手術がありました。
何かを始めてはいつも手術で中断してしまい・・・。
そんなところに元気に我が家にやって来てくれたキキ。
『あー、元気な子でヨカッタ!!』とそれが何より嬉しくて・・・。
キキとは『あれもやりたい!、こんなこともやってみたい!』と
キキが何事にも意欲的なのを良いことに、自分の楽しみを優先させてしまっていました。

このキキに対する重大な過失は、今後身体のケアをより完全にすること、
二度とこんな痛い思いはさせないよ!!とキキに約束して
もっともっとたくさんの愛情をかけこれからずっと償っていくしかないですね。

『キーちゃんゴメンよ・・・ごちそうたくさん作って待ってるからね。
早く元気に帰って来てね
2014/09/17

キキ、ゆっくり頑張ろう!

その後のキキさんですが・・・

だいぶ元気になりました。
結局異常に高かったCRP値も原因は不明・・・
多少下がりましたし、もう熱が高くなることもなくなっていますが
なんだか原因がわからないままなのは何とも不安なものです。


IMG_2140_convert_20140917102510.jpg
『おメメも治って美人さん復活なのでし!』


残った原因としては膝の脱臼からくる関節炎と考えられます。
今年始めから定期的に病院でのチェックは受けていましたし、
それなりに運動制限もしていましたがこの夏から急に悪化してしまい、
やはりもう手術は避けられない状態です。


IMG_2145_convert_20140917102611.jpg
『しじちゅって・・・』


今年は年始にキキの脱臼から始まり、春にかけてアモの股関節、
そして5月に肥満細胞腫の手術。
そしてこの秋から年末にかけてキキの膝蓋骨手術とリハビリ・・・
なんだか病院通いばかりの年になってしまいました
来年は良いことあるかな・・・?ってまだ早いか。


キキも我が家に迎えて1年。
ホントに少しずつではありますが、ようやくいろんなことが繋がり始めていました。
脚のこともあり派手な練習は出来ないかわりに細かい練習を地道に続けてきたので
レトリーブに関しても『これで少し競技のスタートラインに近づいたか・・・?』と、この夏は
ちょっと手応えも感じ、方向性が間違っていなかったことを嬉しく思っていたのですが・・・。

トレーニング、身体の健康、そして関係性・・・。
何事に於いても犬とのことに近道は無いですね。
まずはしっかり脚を治し全てはまたそこから、万全の身体で出直しです!


すっかりとばっちりで散歩が少なめの番長
IMG_2157_convert_20140917102554.jpg
『外行きてーなーーっっ!』


と、お外ばっかり眺めては・・・


IMG_2151_convert_20140917102538.jpg
『ぐぐぅーーーーー』


と、ふて寝の毎日です。
それでも朝はちゃんとお山を走りにいっているんですけどねぇ〜


IMG_2164_convert_20140917102455.jpg
『あたち、がんばってみるなの〜!』


2014/09/04

ちょっとお休み

お留守番の練習を頑張っていたキキですが・・・。

IMG_2071_convert_20140903224403.jpg
『キーが元気がないんだよ・・・』


4〜5日前より夜になると熱っぽい感じになり『キキの身体はなんだか熱いな〜』と

感じていました。朝になると元通りなんですが・・・。

とても気になっていたので昨日検査を受けて来ました。

通常の血液検査はいつも通り問題無しでしたのでもう少し検査項目を

増やしていただき結果を見た所CRP値(炎症マーカー)が異常な高さでした。

ただし、これはどこかに炎症があるというだけでどこが原因か?まではわかりません。

そんなところに、夕べから左目が酷く腫れてしまい・・・。

CRP値が反応する要因ははとても多くあり、目に酷い炎症がある今

なかなか原因をを1つに絞るのは難しいそうです。

免疫力の低下や、今実際にある目の炎症、ひょっとするとパテラの左膝に

関節炎が起きているのか・・・などなど。

とりあえずはまず目の治療から始め、原因をひとつずつ潰していきます。

そんなわけでしばらくはエリカラ生活のキキですが、

ガッツンガッツンあちこちにぶつけながら、健気にもご機嫌さんで頑張っています。


IMG_2067_convert_20140903224347.jpg
『ボク・・・変なもん付けてるキキが怖くて近寄れません!』



『アモもキーの病院の間、ちゃんとお留守番ありがとね』


キキのケアでアモのお散歩にも充分な時間が取れずにいますが

状況がわかるのかアモも静かに我慢してくれています。

キーちゃん、早く原因がわかると良いのだけど・・・

なので・・・こちらもちょこっとお休み。

またすぐに良いご報告が出来ますように!!


IMG_2073_convert_20140903224327.jpg
『キーも頑張ってるけど・・・ボクだって相当お利口さんです!』

2014/09/02

秋からの課題

残暑もまだまだですが、それでも朝晩はちょっとずつ秋の気配ですね

さて、ラブリーキーちゃんの最大の難関である『ひとりで静かにお留守番』
なんとか克服するべく、グッと涼しくなった先月末より新たな課題に挑戦しているキキとママです。

IMG_1942_convert_20140902095928.jpg
『ママったら〜、またまた大げさなの〜』

まぁ、何のことはないただお散歩を別々にしたってだけなんですが(汗)
多頭のおウチでは当たり前のことでしょうし、何を今さらなことですけどね・・・。
キキのおトイレ事情がやっと落ち着き、完全に信用出来るようになったのが今年の春。
ただしそれもみんなといる時だけで、1人になると不安になってしまい
ちゃんとシーツでするもののその後がね・・・出したものを放っておけないキーちゃんなんで(涙)
最近ではようやくクレートが落ち着ける場所となって居心地よく感じるのか
自分から入ってお昼寝していることも!
居心地よい場所と認識してからはギャン吠えしながらのクレート破壊もなくなりまして
やっとこさクレートでのひとりのお留守番を練習中です。

IMG_1812_convert_20140902102658.jpg
『もーー、あること無いことママったら〜〜』

あることあることですよっ、キーちゃん!!


2頭で行く散歩はハンドルするママの気持ちに余裕が無く
とにかく無事散歩を終えて帰って来ることのみで頭がいっぱいになってしまいます。
鳥にロックオンしたまま動かなくなるアモ、反対に興奮して鳥に突っ込みたいキキ、
男の子の和犬と黙ってすれ違えないアモ、犬と見ると遊びたくってグイグイ引くキキ・・・。
挙げればまだまだありますが、これらを押さえつつのお散歩は
どうしたって鬼の形相になってしまい、怒る必要の無い場面でも
先回りしてプレッシャーをかけ気味になってしまいます。

『そんなんで、多頭すべきじゃないんじゃねっ?』ってイジワルは
言わないでねっ(涙)ママが一番わかってるから・・・

キキは1人になると相変わらずクレートの中で
『キーをひとりにするなんてママったらひどいなの〜』
のお歌を声も高らかに歌っているようですが、ここは顔でなく心を鬼にしてね

まだ、練習を始めて10日程度ですが・・・少しずつキキに変化が見られますよ!
その後のキーちゃんについてはまた次回に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。