FC2ブログ
2014/06/05

アモ『肥満細胞腫』覚書

また・・・というか、またまたまたですが
2週間ちょっと前、アモの前肢の付け根のあたりに腫瘍が見つかりまして先週手術をしました。

診断は『肥満細胞腫』悪性の腫瘍です。

いつものようにたっぷり遊んだ日曜日、ご飯もお腹いっぱい食べてアモパパとニコニコ
お話をしていたアモ君。

IMG_1505_convert_20140604181106.jpg
『とーちゃん、今日も楽しかったなっ!』

突然アモパパの『うわ〜〜っ、何だこりゃ?』と大きな声が。
見てみると大豆2粒分くらいの大きさの赤黒いオデキがありました。
その日はもう病院も終わっていましたので翌朝一番で診察へ!!
細胞診の結果、なるべく早く切除をということでしたので1週間ほどステロイドを服用し
少し腫瘍が小さくなったところで切除手術となりました。


先日も書きましたがアモは股関節にも問題を抱えておりこの3月にも手術を、という
予定でいました。でも色んな方にお話を聞き、脚を診ていただき、
何となく自分の勘も働き手術は少し先送りにした方が良いのでは?という決断をしました。
アモの脚が私が思ってる以上にホントは痛いのか?・・・だったら手術を先延ばししたことは
アモにとっては苦痛な時間が延びてしまうのか?
などと色んなことを日々考えていましたが結果、脚の傷が癒える間もなく
今回の手術ではアモも心身ともに大変なストレスだったでしょうから
これで良かったのかな・・・と思いました。

術後の病理検査の結果も良好でした。
ステージ1のグレード2(Low)
Lowというのは、肥満細胞腫の場合グレードは1〜3までありますが
グレード2という診断が圧倒的に多く悪性度の幅も広いため
グレード1に近い2なのか3に近い2なのか?をHigh-Lowで診断するのだそうです。
アモの場合少し大きさもあったので1の診断にはなりませんでしたが限りなく1に近い2と
いうことで良いでしょうとのことでした。
発見が早かったこと(今回はパパのお手柄!)、出来た場所が良く大きく切除出来たことなど
幸運も重なり今回もまたアモは痛い思いはしましたが事なきを得ました。

良性も悪性も含めアモの腫瘍の手術はこれで3度目となりました。
また今回の肥満細胞腫は次々に多発することも多い腫瘍ですのでこれからも
更に更に気を付けていかなければなりません・・・とはいっても
今まで以上に何が出来るのか?
ガンになりにくい身体を作るため今までも腸の健康と免疫力アップにあらゆることを
やってきたのでね
『もっともっと精進しろよっ!!』という犬の神様のお告げと思い頑張らねば

ママの救いと言いますか・・・アモ君はいたって元気一杯でして
番長ぶりも健在でグイグイグングンと手術の2日後からはいつも通りお散歩しています

IMG_1544_convert_20140604181048.jpg
『変なもん着せるなー!ママのばかっ!!』

傷も大きいので抜糸まではまだちょっと時間がかかります。
しばらくは傷保護のため長袖シャツで過ごさないとですが、この蒸し暑さですのでね
我が家はエアコンガンガンで冬のような寒さの中ママとキーは震えて過ごしています。

IMG_1521_convert_20140604181123.jpg
『寒いのであたちはほっかむりしてましゅよーー』

アモと遊びたくて仕方ないキキですが、何となく状況がわかるのか
静かに過ごしてくれるので助かります。
エライぞーーっ、キーちゃん!
IMG_1496_convert_20140604181032.jpg
『たいくつでしゅねーー、ぶーー』

アモー、まだまだ、まだまだずーっと元気でいてもらわないとだよ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。