2013/06/24

やっぱりこれが一番!

梅雨らしい日が続き、なかなか行けずにいたグランドワークでしたが
やっと久々に参加することが出来ました
早朝、涼しくて快適な濃い霧の中レッスンスタート!

先ずは停座で待つチームとその中での呼び戻し練習
IMGP1649_convert_20130624100041.jpg
福ちゃんパパ目がけて一直線です!エライね〜

誘惑の多い野原の中でみんな良く頑張っていました。
呼ばれて嬉しそうに飼い主さんの元へ駆け戻る犬達の顔・・・犬と人との
強い絆を感じるひとコマでアモママは大好きです

さて、レッスンも後半戦!ワンコ達お待ちかねの全頭でのグランドワークタイム!
自由に走りながらもキチンと人とコンタクトを取るという
立派に難しいトレーニングなんですが・・・アモにはただのお楽しみタイムになってるかも〜

まぁ、楽しきゃいいか・・・ってことで行っといで〜
IMGP1679_convert_20130624100109.jpg

IMGP1686_convert_20130624100128.jpg

IMGP1630_convert_20130624100021.jpg
あら〜スーちゃんたら〜、可愛いすぎでしょ〜

IMGP1741_convert_20130624100230.jpg

IMGP1727_convert_20130624100211.jpg

IMGP1688_convert_20130624100149.jpg
ちゃんと呼びかけに応えて方向転換出来ました!

手元のリードで出来る範囲ではなかなか本当の呼び戻しの練習は出来ません。
広い野原でフリーでいながらも人とコンタクトを取れるということは
レンジの広い彼らの安全を保証するためにもとても大事なトレーニングです。
こういう環境を少しでも多く経験して慣れていくことが
これからのアモとママにとって必要なことかな?

IMGP1770_convert_20130624100247.jpg

IMGP1773_convert_20130624100540.jpg
今日も大満足だったね!良く頑張りました


スポンサーサイト
2013/06/21

お散歩って何のため!?

アモを連れてお散歩をしていると、セターという家庭犬としては
ちょっと珍しい犬種のせいか犬連れの方によく話し掛けられます。

その際によく言われるのが『お散歩大変でしょう?』とか
『たくさん走らせないといけないんでしょ?』とか。
まぁ、最初の質問はアモに引っ張られながらグングン歩くママの汗だくの形相を見ての
質問かもしれませんが・・・

犬の『お散歩』については、犬飼い同士が集まるとよく話題になりますよね。
『何が何でも1日2回、キッチリガッチリ行かなくちゃ!』派と
『犬は人に合わせるもの。飼い主の都合を納得出来る犬にしなきゃ!』派と。

P1010125_convert_20130621182223.jpg
『今日も張り切って行くんだじょ〜!』

今まで教えていただいた4人の訓練士さんのうち3人の先生方も後者。
『犬にねだられるままに散歩に出すのは良くない。排泄のためだったり
犬同士遊ばせたり、犬の勝手にさせる散歩は必要ない!』と。
まぁこれは、ママも正しいとは思います。
確かに『お散歩行ってくれないなら、いたずらしてやるぞ〜』では困りますからね。
でも、誤解の無いように・・・勿論先生方の犬達は、散歩にも出してもらえず
一日ゴロゴロしている訳ではなく、訓練、アジリティーなどを通して
充分に犬としての生活を楽しんでいるのでそれはそれで問題は無いのです。

まぁ、お散歩の是非はともかくとしてアモママがいつも思うのは
『大変ね~、たくさんお散歩しなきゃならないんでしょ?』と聞かれる度に
『お散歩嫌なら、なんで犬飼ってんの?』ってことです。
セターに限らず何故か『お散歩が楽ですよ!』などといわれてしまう小型犬種も含めて
どんな犬にも気晴らし、楽しみ、仕事など全部ひっくるめて
『飼い主と遊ぶ』時間が必要不可欠だと思います。
個人的には好き勝手する時間だって少しは必要じゃないか?とも。(⇦ダメか?)
臭いの確認をして、『ムムムッ?』と掘ってみたり、オ○ッコメールを残したり・・・。
その大事な遊びの時間の中で、人と一緒に何かすることの楽しさ、やってはイケナイこと、
飼い主の元での犬同士の付き合いなど色々なことを学び
人との絆を深めて行くのだと思います。

一日中犬とかかわっている訳にはいきませんし、そんな必要も無いでしょう。
日によって予定も違うし、お天気の悪い日も、今日はゴメンネ~の日も勿論ある。
でも、せっかく縁あって犬と暮らしているのだから『お散歩とは・・・』
なんて固いこと考えたり、『あ〜あ、お散歩行かなきゃ〜』なんて義務感からでもなく、
今日もお外に行くのをドキドキしながら心待ちにしている可愛い相棒と出掛けることを
もっともっと楽しまないとつまんないよね。

P1010136_convert_20130621182244.jpg
今日もご機嫌番長!『うひゃひゃひゃっ』

お散歩バックに大好きなオヤツを入れて、今日もアモが元気で歩いてくれることに感謝!!
『あ~~でもアモ君!柴犬にガン飛ばすのはママ許さないよ~~!』

2013/06/18

レトリーブを楽しく②

最近ちょっと『モッテコイに』ハマってくれる回数が増えて来たアモ君!
まだまだ気分のノらない日も、もちろんあるんだけれども・・・

P1010084_convert_20130525183653.jpg
『探すフリしてサボっちゃお〜っと』

ちょっとしたママの思い込みで失敗させていた・・・ということに気が付き
やり方を変えてみました。
正しいかどうかはわからないけれど、とりあえずは楽しくやってくれれば
先ずは良しってことでね。

『思い込み』というのは『アモは絶対にたくさん走りたいハズ!』ということ。
『投げてもらえば走れる・・・戻って来るのも走れる・・・楽しい上にオヤツもらって
褒められちゃって・・・パ~ラダ~イス!』かなと。
だから自分だけで遠くに投げる練習までして(ママはピッチャーかっ!)
『行くよ~~持って来て~~っキャーキャー!』なんてことをしながら
投げていたんですが・・・。
走り出しはダミーやボールを見ながらバーーーンと勢いよく飛び出して行くものの
(この時点では確実にダミーやボールに集中しているんだけど)
距離を走っているうちにターゲットはいつの間にかあやふやになり
そこに鳥でも来ればたちまち、なんで走ってたのかの目的がすり替わってしまいます。
そのままワーーッとひとしきり走り回って・・・。
まぁ、それでも最近は笛と声符(ママの絶叫とも言う)で戻っては来るのですが
戻って来てから『・・・で、何だっけ?あれ?オレなんで走って来たの?』な状態で
ニコニコしてるんですよ(汗)

P1010114_convert_20130612212236.jpg
『まっ、とりあえず水ね!』

『え~~っと、TAKE!だったよね~』と言うと『あぁ~、ダミーね』と思い出した様子で
その辺を探すフリはしてみるものの、もともとアモにとってはどうでもいい訳で・・・。

それじゃあ~っとママも無い知恵絞ってみたところ・・・。
そういえば、忙しく動いているとググ~っと集中が増すアモ。
これはアジリティーの時もそう(滅多に無いけどね)。
障害の間隔が狭いとわりと集中が続いて作業に少し意欲が増して来るのですが、競技会などの
広い場所で、障害の間隔が広がると途端に走っている最中にもフワ~っと気が逸れる。
つまり今やっていることから気が逸れる隙を与えない・・・ということで遠投をやめて、
2~3mくらいの短い距離で左右前後と受け取っては目一杯褒めて、煽って、また投げて、
を繰り返すとかなりの回数続くようになって来ました。
『もういっちょ~』とアモがノリノリになったところで『終りっ!』
これで、『もうちょっとやろうよ~、ママ~!』となってくれるといいんだけどね。

P1010112_convert_20130612212154.jpg
『おっ、これか?』

P1010113_convert_20130612212219.jpg
『持って来たじょ〜〜』

まぁ、ボール投げても見もしなかったんだし、見ているときに投げたらよけていたアモだもんね。
進歩してるぞ~、アモ!うん、してるしてる!大進歩だ!・・・よね?
2013/06/13

お留守番の日

週に一度のお留守番DAY。

散歩のメニューや時間帯がいつもと違うせいか、
アモは朝からお留守番の日がわかるようです。
やたら付いて回ったり、ママの持ち物やお出掛け用の洋服の上にわざと
寝てみたり、咥えてウロウロしてみたり。

普通ならこれはあまり良くないことかもしれません。

でもね・・・表情に乏しく笑顔も少なく、自分をのびのび表現することが少なかったアモ。
3年目を迎えて、やっと心置きなく甘えたり、ワガママを言ってみたり
自分を主張出来るようになって来たんです。

今日はママの靴下が人質に・・・
P1010121_convert_20130612212301.jpg
『返さないったら、返さないんだじょ〜!』

保護犬達は本当の自分のおウチが見つかるまでに、何度かの移動をしています。
元の家から、センターや保護団体さんのシェルター、または預かりさんのおウチ。
トライアルが上手く行かず戻ることもあるし、それを何度か繰り返してしまう
ケースもあります。
たとえ、『ここが本当のあなたのお家だよ』と言っても犬にはわからないこと。
その行動の善し悪しは別として、ワガママや自己主張が出て来たときや
『あらっ?こんな子だったんだ』というような一面を見せ始めたとき、
それが、その子が今いる場所を自分の居場所と理解し、
飼い主を認め始める時なんだと思います。

ヨダレでベトベトになった洋服を着て出掛けるのは、ちょっと困ったことではありますが
『ママ!お出掛けしないでよ〜』というちょっとしたアモの抗議が
可愛くて仕方ないママなのです

P1010109_convert_20130613120837.jpg
アモの名誉のために・・・
『Take!って言われたらちゃんとママに持って行くんだよ!』
2013/06/05

セター祭り@本栖湖〜番外編〜

今回はアモママにとって、すごく嬉しい出来事がありました。
なんと、なんとっ、なんとっっ!
ついにアモ君が泳げるようになりましたよ〜

アモが我が家にやって来て初めての夏・・・カッコいいライジェケ買って、
さぞかし喜ぶだろうとWOOFへ!
ところが、プールサイドでふんばって仁王立ち・・・抱っこして無理矢理入ったものの
バリバリと引っ掻かれてその年は断念

翌年は(ママってしつこいんですよっ!)西湖通い。
きっとプールがマズかった!うんうん、きっとそうだ!
自然の中ならアモは泳ぐの好きなハズ!!
・・・としつこく通ってみたもののイマイチ

どーせ泳がねーーしっ!
と期待もせずに今年はパパがブラブラ湖畔散歩に連れ出してみた所・・・

IMGP1526_convert_20130603182528.jpg

IMGP1528_convert_20130602175253.jpg

IMGP1525_convert_20130602175230.jpg

なんということでしょーー
出来ることが増えるのは何だかとっても嬉しいね〜

IMGP1556_convert_20130602175317.jpg
エライぞ〜、アモ!また来ようね〜


そして、今回の大ヒット!!
IMGP1495_convert_20130603182141.jpg
Bazさん!餃子のお店出せますよ〜


2013/06/02

セター祭り@本栖湖

梅雨入りしたのがウソのような爽やかなお天気の中
本栖湖へ行って来ました〜
キャンプ組3家族、日帰り組4家族の合計7家族で8頭のセター+チワワ君で
賑やかなセター祭りとなりました!

まずは会いたかったNew Faceのご紹介
IMGP1408_convert_20130602175020.jpg
『チィ〜〜ッス!!』のダル君

ぐり家に長男として迎えられた何とも可愛い男の子です。
大きなウルウルおメメでパパとママをじぃーーっと見つめる様子は悶絶の可愛さ

IMGP1394_convert_20130602175000.jpg
アモとも上手にご挨拶!ホントに良い子でした

そして今日もラブリーぐりこ姫
IMGP1438_convert_20130602175103.jpg
『毎日大変なんだから!』

チビッコの突然の出現に少々お疲れの様子ですが・・・ぐりチャン良い子だからね〜
すぐに優しいおねーちゃんになるよね!

アルちゃんとバース君
IMGP1486_convert_20130602175148.jpg
『あそこで焼いてる肉、アタチ達のよね!!』

『・・・だね!』

IMGP1488_convert_20130602175209.jpg
『焼けたの??』

『・・・たな!!』

バース君、去年の年末以来お久しぶりでしたが、大きく立派に一段とカッコ良くなっていました!
フィラリアもマイナスになっておめでとう!!良く頑張ったね〜〜!

アデルちゃん
IMGP1454_convert_20130602175126.jpg
『うふふ・・・』

いつもニコニコ優しくおしとやかな女の子、11歳とは思えない若々しさですね〜。

ホーリー君
IMGP1385_convert_20130602174938.jpg
いつ見てもキミはイケメンさんだね〜〜!

いつもアモがちょっかい出しちゃうのに、上手に挨拶してくれてありがとうね!

そして、今回始めましてだったかな??

ディープ君
IMGP1557_convert_20130602175338.jpg
こちらもホーリー君に負けず劣らずのイケメン君!

アモママ憧れの実猟もこなすセターさんです。
強い意欲を持ちながらも、ママ命!でママの側から離れません。これぞアモママの目指す所なんですがね〜〜。

そして、美しいベンチのお嬢さん(でしたよね?)
IMGP1421_convert_20130602175040.jpg
ごめんね〜お名前聞きそびれちゃった・・・(汗)

セター好き同士、セター談義、ウチの子自慢・・・と話題は尽きること無く
日帰りの我が家にはあっという間の楽しい1日でした。
そしていつも思うのですが元保護犬として成犬になってから迎えられた子達が会う度に
美しく、カッコ良く、健康に、表情豊かにグングンと変化しています!

確かにパピーよりも時間もかかるし、根気もいる。
犬にしてみたって、飼い主も、環境もクルクル変わっていた状態で
すぐに『信用しろ!』って言ったってそんなの無理なのは当たり前のこと。
でもね、ちょっとずつお互い歩み寄って『あーー今、繋がったかな?』って思える時が
何より幸せを感じる瞬間!
保護犬だって、成犬からだって『犬と何か一緒に楽しみたい』『何かを成し遂げたい』と
人が強く望むのならば『きっとそれは叶えられますよ!』といつもママは信じています。


番外編へとつづく・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。