2013/04/28

アモの連休日記

パパは10れんきゅうってやつででおおはしゃぎです。
おかげであさからなんどもおさんぽにいけるので10れんきゅうっていいな〜って
ボクはおもいます。
きょうはおひるにみんなでアイスクリームやさんまでおさんぽいったよ。
お山のほうがいいとおもうけど・・・でもアイスクリームもだいすきだ!

IMG_0656_convert_20130428152345.jpg
『それ・・・ボクのすきな黒糖アイスだねっ!』

IMG_0652_convert_20130428152330.jpg
『ちょっともらえると嬉しいけど・・・(ヨダレ)』

IMG_0650_convert_20130428152316.jpg
『うひょ〜〜っ、ホントに一口・・・でもうまうまっ!』


ボクはまいにち10れんきゅうだといいとおもいます。
アモでした!
スポンサーサイト
2013/04/27

幸せな時間

グランドワークレッスンに行って来ました。

前日まで雨だったこともあり、予想通りちょっとした池のような水溜り!
『これは、走ったら楽しそうだ~~』とママも長靴で張り切って参加ですよ。
雪や泥んこや水浸し・・・こういうのママはテンションあがっちゃうんですよ~
ママがこれじゃアモが落ち着かないのも当たり前かっ?!
でも、いっか!楽しいんだからしょうがないかっ!

さてさてレッスンですが、今日は初めての嬉しいことがありました!!
最初は少しアモもテンションが高かったこともありいつもの20mリードでスタート。
時折グイッグイッ、っと行きそうになるものの、何だかいつもより
私の呼びかけとリードでの合図に対し、アモが我に帰る時間が早くなったような感じ。

思い切って2周目、3mリードに付け替えてリードを手からフリーにした状態で出発。
いつものごとくビビって干渉しすぎるママに『少しレンジを広げましょう!』とY先生。
グッと覚悟を決めて少しレンジを広くとってみたところみるみる距離は離れ・・・
『あっ呼んで~』との先生の言葉に慌てて『来い~~っ!!』と絶叫するママ。
『な~んて呼んでもね、どーせ来ないっしょ~、やば~っ』っと
追いかけなきゃと思った瞬間・・・!
キュッとこちらを振り返り走って戻って来たんですよ~~っ!
もう、ビ~~ックリ!!(←ってビックリしてど~すんの!)
いや〜、ママがビックリしてる場合じゃないけどね、でも本当にビックリですよ。

自由にさせているようでも犬の様子をよく観察し、ちょっとした変化を見逃さず
適切なタイミングで呼び戻すことが出来ないといけないというY先生の指摘。
『犬を良く見ろ!』『犬から目を離すな!』これはアジでもオビでもママがいつも
言われ続けてきたことですが、ホントそうだ・・・見ているようで見ていない(涙)
犬にいくら強く求めても、結局人次第・・・やっぱりそうなんだよね~。
まだまだママの修行の方が必要だな(汗)

先生と遊ぶとこの通り!
IMG_1593_convert_20130426195312.jpg
全速力で追いかけて・・・(このウサギ耳が好き♡)

IMG_1589_convert_20130426195248.jpg
『とったど〜〜っ!』バビュ〜ンと戻って来ます!

その後大はしゃぎで走りまくっても、ダミーを追いかけるフリして深い草むらに
突っ込んで行っちゃっても、今日はブチ切れること無くママの絶叫で(←この絶叫がミソ!)
ちゃんと戻って来られました。

呼んだら戻る・・・飼い主と犬にとってと当たり前の関係なんだけど
こんな小さなことでもママとアモにとって大きな一歩となりました。
今日はブッ飛ぶ材料が無かったのかもしれない・・・、
場所に慣れただけかもしれない・・・、
たまたまかもしれない・・・、場所が変われば反応も変わるかもしれないし・・・など。
色々考えれば考えられるし、過信は危険だ。
でもやっぱり今日はこのアモの成長を素直に評価したい。
私が一方的に掴んでいた手をアモも少し握り返してくれたような・・・そんな気がした。

SO君上手にアモを誘ってくれてありがとね〜!
IMG_1610_convert_20130426195328.jpg
『まてまて〜ちびっこ〜〜っ!』

IMG_1628_convert_20130426195345.jpg
『いやっっほ〜〜い!』

IMG_1631_convert_20130426195400.jpg
『楽すぃぃぃ〜〜っ!』

そして何より、自分の周りで楽しそうに走り回る我が子を見るのは何と幸せな時間だろうか?
遠くで勝手に走り回るのではなく、時折こちらをチラッと『ボク楽しいよ!』
と見てくれるアモを今日は初めて見ることが出来た。
飼い主の心が幸せな気分で満たされている時、きっとそれを犬も感じている筈だと思う。
幸せな楽しい時間を少しでも多く共有することで、絆も強くなっていくのかな・・・?
そんなことを感じた今日のグランドワークでした。
2013/04/24

愛犬と楽しむハーブセミナー@横浜

先日、『愛犬と楽しむハーブ』というセミナーに行って来ました。
犬連れOKで途中ハーブティーの試飲も出来るというので、
アモ君も一緒に参加して来ましたよ。
3時間の講習でしたが、参加していた3頭の犬達はみんな
お利口さんにママ達の横でケージに入り神妙にハーブティーをごちそうになってました。
美味しくって興奮してこぼしちゃったリ、はたまたマズくってペッペしちゃったりと
犬達はホントにウソが無くて面白い!!
アモは普段から飲み慣れているせいか次々と、もう飼い主が恥ずかしくなるくらい
積極的に試飲に参加してまして・・・(汗)ドライハーブまでボリボリといただいてました。

アモのご飯はなるべく手作りでと日々取り組んでいますが、
どうも消化がイマイチよろしくない。
その原因のひとつとして野菜の消化が苦手な体質があるようです。
そもそも犬の食性を考えれば、肉食寄りの雑食性なので量の多い野菜の消化は苦手で当然。
ただ、野生のオオカミのように狩りをして生き物を骨も内蔵も丸ごと食べられる
環境ではないしアモは生肉も苦手なため食べられる部位は限られてしまいます。
赤身のお肉から採れる栄養だけでは足りないものを野菜で補うことも、
量が採れないため難しい・・・そこでハーブの力で少しでも補えないかと考えていました。
天然のものから栄養をと考え手作りにしているのにもかかわらず
サプリメントに頼っていては、本末転倒ですからね。

効き目が緩やかで身体にも優しいドライハーブを使った処方は
現在すでに深刻な疾患を抱えている子には向きませんが、
将来に向けて少しでも健康で免疫力の強い身体を作っておきたい若いワンちゃんや
元気なシニアワンちゃん達にはピッタリだと思います。
問題が起きてから慌てて色んなものをてんこ盛りにするのではなく
少しでも衰えを遅らせて緩やかに歳をとっていけるのが犬も、もちろん人も理想ですよね。
頂いたお茶はどれも人にも美味しく、部屋はお茶の湯気のせいかハーブの良い匂いがしていて
心穏やかな時間となりました。
きっとハーブティーを淹れるゆったりとした時間の過ごし方そのものに効果があるんだろうな~。

毎日時間に追われてカリカリしてても人にも犬にも良いこと無いですからね。
ママもたまには泥んこの肉球印がいっぱいついた洋服をさっぱり着替えて
アモとアフタヌーンティーを楽しむ時間を過ごすのももいいかもね~!

そういえば、アモ君!イギリス人(犬)じゃ~~ん?!

IMGP0866_convert_20130423190618.jpg
『お茶でも肉でもよろこんでっっ!』
2013/04/23

アモの小さな変化

寒い週末でしたねぇ~。
フリースにダウンベスト、ニット帽でのお散歩と季節が逆戻りでしたね。



アモを迎えて、2年と5ヶ月・・・。
ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい色んなことに取り組んで来ました。
全くアモに相手にされなかった、オヤツを使っての陽性強化、
クリッカートレーニングに始まり、これじゃらちがあかないと、服従訓練にアジリティーと
およそセターらしからぬことまでも。そして、今年2月から始めたグランドワーク。

何が良くて何が悪かったか・・・きっとそういうことではなく、
この2年半という時間をかけて、何かをやり続け『アモ、一緒に楽しもう!!』と
不器用ながらも呼びかけ続けて来たことが少しずつ実を結び、
最近ではまだまだ遠い先にではありますが小さな光が見えて来たような気がします。

広場でのトレーニング以外の遊びの時間では、勝手に遊ぶアモに私が付いて回る・・・
という状態でした。
いつも私はアモのシッポを見ているだけで表情がわからないということです。
ところが最近では、私に対して『ママ、遊ぼうよ!』と向かい合う行動が出て来ました。
グッと集中していたり、楽しそうだったり、または飽きて来た時、
他のモノにに気をとられた時・・・向かい合えば色々な表情が見て取れます。

IMGP0793_convert_20130423133300.jpg

IMGP0790_convert_20130423133749.jpg
『ちょっと、ワクワク〜〜!!』

今メインのトレーニングとしてお世話になっているグランドワークでは広いフィールドでのトレーニングですので
アモにとって普段アジリティーで見せるような何をすべきかがわからない戸惑いやイライラ感
(もっともこれはハンドラーの未熟さが原因の100%ですが・・・)
が無く、また服従訓練の窮屈さも無くストレスが少ないこと。
私にとっては、注意を怠らないように集中しながらもやたらにあたふたと焦って
アモを必要以上に管理しすぎない・・・という精神的な強さを鍛えることに役立っているように感じます。

どんな時もそうですが、『今にもぶっ飛んで逃げ出すのでは・・・?』と
そのことばかりに神経を尖らせていると、こんな誘惑の多い広いフィールドで
人の横で座って待てていることとか、他の犬のボール遊びを吠えずに臥せて見ていられるとか
大いに褒めて賞賛に値することなのにもかかわらず、そのことに気付かず
褒めずに終ってしまいます。
きっとこうしたヒトの無神経さが犬のやる気を削ぎ飼い主への信頼感を失くし、無関心に繋がるんだろうな・・・。

犬種の特性を思えばかなりの運動量を保証してあげるべきだし、自由に走れる時間は
必要不可欠とは思うけれど、そこにはやはり飼い主が介在していたい。
すっ飛んで呼んでもお構いなしのアモに『猟犬だからね・・・』と言われることも
しばしばだったけれど猟犬だからこそ、猟という仕事を人とともに出来る犬だからこそ
アモと良いチームになりたい・・・そう強く強く思う最近のママでした。
2013/04/18

今年もヤツがやって来た!

朝のパトロール中のこと。

P1000967_convert_20130416173922.jpg
『・・・・むむっ!来たか?!』

と、突然お耳がフワリ!

P1000977_convert_20130416173824.jpg
『ママッ!急ぐんだじょ〜』

それから先は引っ張り地獄
必死にアモと走って走って〜、着いた先には・・・・

P1000985_convert_20130417233107.jpg
『はろ〜、今年も来たぴょ〜ん』

何故か毎年一人っきりでやって来るカモさん。
この季節鴨さん達はどうしているのかママはわかりませんが、
このヒトは何故か今頃一人でやって来て一週間くらいするといなくなってしまうのです。
アモ番長にとっては貴重な一週間らしいのでママもじっくりお付き合い。

P1010003_convert_20130417233031.jpg
かぶりつき〜

アモの場合池に飛び込む訳でもなく、ただただじぃぃ〜〜〜っと
口をポカンと開けて見てるだけ。
今日は暇だったので(・・・まっ、いつも暇だけど)飽きるまで・・・というか
アモは飽きないので鴨さんが飽きていなくなっちゃうまでアモにお付き合いしましたよ。

途中ハトさん達もやって来て・・・

130415_0743121_convert_20130415114007.jpg
パラダ〜〜イス♡♡

今日は風も強かったし、そんなわけで朝のちょびっとトレーニングも無しで
アモ番長は相当なご機嫌さんで帰路についたのでした。
そんな日もなくちゃね!!

P1000970_convert_20130416173852.jpg
『楽しかったじょ〜〜!』
2013/04/14

新兵器!とりチャンロケット・・・の行方

さてさて、悲願の『アモとレトリーブ作戦』に日々邁進中のアモママです。
ユニクロで690円のTシャツは買い渋ってもこ〜んな無駄遣いはしちゃう
困ったママの次なる新兵器はっ!

IMGP0889_convert_20130413162613.jpg
ジャジャ〜〜ン♪とりチャンでっす!

こ〜んな感じでびよ〜〜んと・・・
IMGP0904_convert_20130413162715.jpg

パチンコの要領で飛ばすと〜、30mくらい飛びますよ〜って書いてあったんですよ。
んでもって、『えぇ〜〜いっ!』っとね。
そりゃあもうビックリするくらい飛んじゃいまして、
飛んで飛んで遥か上空まで上がって・・・

IMGP0940_convert_20130413162833.jpg
『ここで休んできます』byとりチャン・・・ってオイ!

IMGP0933_convert_20130413162805.jpg
『あ〜あ、ど〜すんだよ〜?』

なんとか取ろうと石を投げたりロングリードブンブン振り回したりと、髪ふり乱して
早朝からすっかり変なオバちゃんと化したママでしたが、8mくらいある木ですからね、
当然届くハズもなく(涙)

その間この坊ちゃんは・・・

IMGP0939_convert_20130413235946.jpg
『うきゃきゃきゃっ!鬼のいぬ間にフリ〜ダ〜〜ム!!』


・・・って爆笑しながらはしりまわってやがりましたよ
結局広場に遊びに来ていた子供達に落ちて来たら木の根っこのところに置いといてね〜、と
お願いして、一旦帰ったのですが・・・。

夕方諦めきれずにもう一度アモと行ってみると・・・なんとっ!
風で落ちて来たのを優しい子供達が拾ってくれたようで、お願いした木の根っこに
ちゃんと置いていてくれましたよ〜〜♡♡良い子だにゃ〜〜

そんなわけで無事おウチで初遊び!
IMGP0890_convert_20130413162634.jpg
『不覚にも気に入りました!』

『モノ投げるときはちゃんと周りを見てから投げようね、
もう大人なんだから!』
ってお話でした。
アモとママのレトリーブ作戦!道のりは長く険しいのであった(泣)
2013/04/11

男の仕事場

日差しは暖かく、風は爽やかでキリッと冷たい・・・まさにお散歩日和!

少しずつ日の出が早くなり、アモも最近では4時半には起き出してママが目覚めるのを
今か今かと伺ってますよ。
たまに待ち切れなくなると『あっ、あたっちゃった?わざとじゃないのよ〜』みたいな感じを
装いながらも確実にわざと、寝返りのフリしてママの顔にパンチを入れてきますよ〜

今日も鳥さんパトロールへと急ぎ足!
P1000965_convert_20130409181546.jpg
『わっせわっせ!ママも急げよ〜〜!』

小さなお山とは言え結構険しいので写真撮ってる場合じゃないんですがね
P1000959_convert_20130409181514.jpg

お山の頂点が近づくと気分もアゲアゲ〜なのか引っ張りもグイグイと勢いが増します!
『どれくらい引っ張ると人間の腕は抜けるのだろうか・・・』などと考えながら
ママもひたすら足下だけを見つめて黙々と歩きます・・・ほとんど苦行ですな(涙)

広場とうちゃ〜っく!
P1000953_convert_20130409181257.jpg

今日も元気にご出勤〜〜!『今日もお仕事頑張りまッス!』のアモ番長。
慣れている広場では一人でも上手に走り回ることも出来るようになって来ました。

P1000948_convert_20130409181353.jpg
『あそこに見えるのはもしや・・・』
P1000954_convert_20130409181324.jpg
『むむむ〜』
P1000958_convert_20130409181444.jpg
『いたじょ〜〜』

今日は至近距離でしたね〜、ママのちっちゃいデジカメでもちゃんと写るくらい近くにハト様!
見つけるのは上手でもこの後どうすれば良いのかを知らないアモ君。
『ゴメンネ、アモ。ママもわかんないんだよ・・・』
ただただ2人でハト様ををしばし見つめハト様退場とともに終了。

ハトが飛んで行ってしまうと
P1000943_convert_20130409181417.jpg
『行っちゃった、行っちゃった〜〜』

となぜかものすごい勢いで焦って報告に来ます。なんの意味があるんだか・・・?
まぁ、今日もご機嫌なら何よりだね
早く帰って一緒に朝ご飯食べよう!!

2013/04/09

TT2チームテスト

強風の日曜日・・・アモとチームテストを受けて来ました。

チームテストとはオプデスの主催するアジリティー競技会に出陳するためのエントリーテストです。
TT1、TT2、TT2(2回目)と3回のテストをクリアしてやっと3度までの出陳が認められます。
・・・とたいそうなテストに思われてしまいますが、アジリティーは朝飯前のボーダー君や
シェルティさん達、または『オビは任せて~』のゴル、ラブ様達などは
ちゃっちゃと半年〜1年以内でクリアしてしまいます。

でもそこはね、なんたってセターのアモ番長ですからね・・・1年半という年月をかけ
やっとこさクリアとなりました!パチパチパチ〜
でも、アジで3度に上がるのなんて100年先だけどねっっ!(爆)

内容は
①決められたコース内をTT1(リード付)TT2(リード無)共に脚側で
歩度の変化をつけながら歩く。
②脚側中に座って離れるハンドラーを待つ、脚側中にフセて離れたハンドラーのもとに呼ばれて戻る
③他チームの演技中ハンドラーと離れてフセにて休止
この3項目です。

パピーの頃からトレーニングをしている方達からするとホントに簡単な
内容なのですが、アモとママにしてみれば
『えぇ〜ッリード放すの~~、マジ~~ッッッ!』
ってところからスタートしたのでね・・・。

そりゃあもう、今回のテスト中も『鳥さんいないかな~?』といつもの如くのフラフラ歩きで
ママは冷や汗もんでしたがね・・・何とかアモも最後まで集中を切らさず
頑張ってくれまして、ママの顔もたまに見ながら歩いていました。
お陰でリード無しでも『良く出来た散歩』くらいの感じに誤摩化してまとめることが
できました〜(冷や汗~)
休止中もちゃんと伏せてはいたものの、目の前にあった草の根っこをず〜っとホリホリムシャムシャ
やってましたからね〜(汗)口の周りは泥だらけでママは気絶しそうでしたよ・・・。
でもオビの先生からは『ブッ飛ばなかっただけ上出来じゃ~ん』
ってことで・・・低~いレベルで褒めてもらえたアモ&ママチームでした。

まぁね、いいのいいの!アモはこの2年近くホント頑張ったよ!!
う○ちしながらグルグルお目々で鳥さん追っかけて走ってた2年前のアモを思えば
幼稚園からいきなり大学院出て博士号とっちゃったようなもんだよ~(とママは思う)

これからはゆっくりママとアモのペースでちょっとずつ出来ることを増やして行こう!
脚側は苦手でもキミにはたくさんたくさん良い所があるんだから!
何より走っているキミは世界一カッコイイってママは思ってるよ♡♡♡

2013年4月7日 TT2(47点) アモ合格!


P1000384_convert_20130408235249.jpg
『やるときゃやるのよ〜〜!!』
2013/04/05

迷子にしないために!

毎日・・・という訳ではないけれど、やはりたっぷりと運動量が必要な犬種のセター。
ドッグランのような庭でもあれば、または山の一つも持ってれば理想だけどそうもいかず・・・。
お散歩の際には放す訳にはいきませんがロングリードで人目を忍び
原っぱで走らせることもしばしば。よく怒られちゃうんですがね・・・(汗)

基本リードは持っているのですが、絡まったリードを直したり、
排泄のお片付けをしたりの際につい注意不足になることもあり・・・そんな時に限って
『アモさ~ん、アモさ~~ん!』と鳥さんの誘惑がーーっ!!

そうなるといきなりダーーーッシュ!
片付けたばかりのう○ち持ってたりするとリードをつかみ損ねることも。
そうなるとリードが10mあったって掴む暇もなくあっという間に50mくらい離れてしまう。
今までアモ君回収に成功しているのはホントに運が良いと言うしかない(汗)
放さない様に気をつけるのは基本としてもやはり万が一のためにも
装備だけは完璧に・・・ということでチップ、鑑札、迷子札は必ず身に付けているのですが・・・。

ところがアモ番長、走り終わって帰って来ると何故かぶら下がり物は
全てブッちぎって失くして来るという特技がありまして(泣)
何故か鎖ごとブッちぎったことも・・・さすが番長!
と感心してもいられないのでこうなったら『もうカラーごと迷子札にしてしまえ』と
作ってみました。ネックレスタイプなんて華奢なもんじゃもたないのでね。
これでホントに何個目ですかっ?!

IMGP0886_convert_20130404182809.jpg
ジャ〜〜ン♪

可愛さよりも、とにかく目立つように『電話してね!』の気合いを込めて
電話番号もゴールドの刺繍ですよ!
もちろんリードをつなぐカラーとは別に装着します。

チップは読み取り機が無いと役に立たないし、そもそもチップが入ってるかもって
思ってくれる人ってまだ少ないですよね。迷子札や鑑札も犬に触りたくないって人だと
見てもらえることも少ないかもしれない。
でも、電話番号がパッと目に入れば大抵の人が連絡してくれるんじゃないかな?

今回はお試しに地味目のものを作ってみましたが色のバリエーションも色々あるようで
カラーとリードに合わせて色々作ってみようかな~・・・ってやっぱ可愛いの欲しいんじゃん!!

装備も大事ですが、何よりアモ君!突然ブッ飛ばないてね~~


IMGP0879_convert_20130404182842.jpg
『なんと言われても、ブッ飛ぶっ!!』
2013/04/04

今朝のひとコマ

『アモ〜、雨ひどいよ〜・・・。
これからね〜風も強くなって、電車も止まっちゃうくらいだってさ〜』


IMGP0873_convert_20130404002404.jpg 『ふん・・・・。』


「お外行くのあぶないかもね〜・・・どうする〜?』

IMGP0872_convert_20130403182307.jpg 
『行くんですっ!(キッパリ)』



『やっぱね、そうだね・・・。』

*良い飼い主の皆さんは、雨に日にはお散歩を我慢出来る子に育てて下さいね(涙)

『今日も行ってきますよ〜!』
2013/04/03

今日のアモご飯

3月に入った頃からまたまたお腹の具合が安定しなくなっていたアモ(涙)
季節の変わり目は調子を崩すことが多いです。

体重の減少も食い止めたかったのでしばらくはフードに切り替え様子を見ていましたが
大分調子も良くなり、体重も念願の20㌔に!!
なので、また今日は手作りを試してみることにしました。

今夜のメニューはイタリアン!『馬肉のラグー』を作ってみました。

IMGP0863_convert_20130331004303.jpg

アモは運動量の多い成犬ですので、手作りの場合の1日の総量は
体重の3〜3.5%と計算しています。
理想体重20㌔なので600〜700グラム。
その内お肉は6〜7割、残りを野菜、海藻類、果物などとしています。
代謝が上がり運動量の増える秋から冬は多めに、夏場は暑くその反対なので少なめに
体重のチェックをしながらその都度量は調節します。

人参、椎茸入りのトマトソースで馬肉をさっと煮て、カボチャブロッコリーカイワレをトッピング。
酵素補給のため少量の馬肉の生ものせて。
サプリとして、乳酸菌、消化酵素のエンザイム、魚油、ほんのちょびっとのおろしニンニクを
プラスしました。

明日のお腹の調子はどうかな〜?
出来れば色々な食品を体調を考えながら食べさせたいので手作りは理想なのだろうけど・・・
アモの身体にはなかなか馴染んでくれないのが残念。

今日はアモ番長のお腹に書かせないサプリを番長自らご紹介!

IMGP0859_convert_20130331004222.jpg
『これだっ!』

・・・あの〜、終りですか?アモ君(汗)
ではママが補足を・・・左がプロザイムという消化酵素、右が犬由来の乳酸菌(顆粒)です。
消化の悪い子にはオススメです!
2013/04/02

桜も見納め

そろそろお花見も終盤のアモ家地方。
今日で見納めかも・・・とアモ番長とお花見デートをしてきました。

今年もよく咲いたね〜
IMGP0847_convert_20130401234007.jpg


気持ちのよい春の日差しの中、アモとゆっくりまったり桜を見ながら歩く・・・なんてことには
なる筈も無く、相も変わらずハト、ハトッ!ハト〜〜ッ!!!
とアモ番長は機関車みたいに引っ張りながらわっせわっせとお仕事しておりましたよ(涙)

それでもせっかくだから桜と記念撮影!

P1000920_convert_20130401231621.jpg
2013年春 桜と番長の図


なんだかいかにもお花見してるみたいでしょ?
通りがかりの人達からも『キレイなお花をワンちゃんも見てるのね〜』なんてことを言われますが、
ハト見て固まってるだけなんですけどね・・・何か?

まぁそれでもね、アモと歩くのは楽しい!
引っ張られて転んじゃうことも、ハト探し競争をしながらお散歩するのも
全部全部楽しいよ!!


明日もお散歩楽しみだね!
P1000924_convert_20130401231705.jpg
『オレはいつでも楽しいじょ〜、あはは〜〜』
2013/04/01

Tタッチワークショップ&プライベートセッション

先週、2日間にわたりTタッチのワークショップとプライベートセッションを受講してきました。

Tタッチ(正式名称:テリントンTタッチ)についてはホームページがありますので、興味のある方は
ご覧になってみて下さい。

Tタッチには大きく分けて3つのメソッドがありますが、今回はそのうちの1つ
タッチワークについてのお話が主でした。
Tタッチは犬の身体全体を指と手で円を描くように動かす事をベースとしていて、
細胞機能や細胞感覚を活性化させること、つまり身体のスイッチをONにして
正しく機能させるといったイメージです。
特定のタッチやリフト、動きのあるエクササイズなどを組み合わせることで緊張を緩和し
身体の意識能力を向上させる働きが出てきます。それにより新しい事をより学習しやすくなり、
より適切な行動をとれるようになり、大きな恐怖反応の出ていた状況下に於いても
自ら自信をつけていくように促すことも可能になってくるのだそうです。

トレーニングを始めるときに最初に練習したのがリラックスポジションというものでした。
トリミングや日々のお手入れ、歯磨きなどを容易に行えるように
どこを触られても受け入れられるようにするのが目的です。
仰向けの状態で抱っこをして短い時間から徐々に長い時間我慢を出来るように、ご褒美などを
使いながら練習していきます。
Tタッチでは我慢をさせるのではなく犬の受け入れやすい場所を探しながらタッチしていきます。
嫌なそぶりをみせたらすぐに場所を変えまた受け入れてくれる所へと戻ります。
『この人と一緒の状況では常に自分には嫌な事は起こらない、安心していても良い』ということを
犬が学びそこから信頼関係を作っていこうというアプローチです。

犬の問題のある行動や苦手なことを、練習不足だとかコマンドに対する認識の薄さ
ということだけではなく、まずはじっくり観察しなぜそういう行動をとるのか、なぜ出来ないのかを考えてみる。
例えば、右のターンはすぐに覚えたのに左の反応が悪い時、左をより練習する前に
左に身体が曲がりにくい理由を考えてみる。
右半身の意識が強すぎるとか、左半身の感覚があまり発達していないとか、または後肢に何か問題はないか
など身体のバランスから考えアプローチすることにより解決することもあるそうです。

さてアモのプライベートセッションですが、まずアモの身体のバランスの悪さを指摘されました。
以前から気になっていて獣医師に相談したこともあったのですが、アモの前肢は湾曲しています。
人間でいうO脚のような状態です。レントゲンを撮ったりもしましたが骨にも関節にも異常はなく
『よくわからない』ってことで終わってしまい・・・。
日常生活では高い所から飛び降りたり、高いハードルを跳ばせたりということを避けるくらいしか
出来る事はありませんでした。

アモの場合股から後肢、尻尾にかけての意識が無く全ての行動を前肢のみで行っているそうで。
常に体重が前肢にかかっているため前傾姿勢になりその負担で前肢の湾曲がおきているそうです。
後肢へのTタッチとリードとハーネスによる体重移動の方法をご指導いただき、
十数分後には前肢がまっすぐになったのにはビックリしました。
無論これで治ったわけではなく今後も少しずつ続けていくことにより四肢で体重を支え正しいバランスで歩くことを
アモの身体が思い出せるようにしていかなければなりません。
これによって、お散歩のときの機関車のような凄まじい引きも少し治まるかも・・・やっぱり治まらないかも・・・、
でも『アモに負担があることではないしやってみて観察してみる価値はあるでしょ?』そんなお話でした。
アモの引き癖には他の理由が大きく作用しているためと私個人としては考えていますが、何事もやり方は
一つではないしとりあえずやってみて観察する・・・その考え方には共感出来ました。

まぁ、引き癖はともかくとして後肢の意識というのは犬達の老後を考えた時とても大事な事です。
最後まで少しでも長く自分の脚で歩けるかどうかは、彼らのQOLを大きく左右します。
動ける事は食べられる事にも繋がり、それは幸せに長生き出来るかにも繋がって来るからです。
元気で、少しでも長く一緒に居て欲しい、それが一番の願いですからね!!

今回のセミナーではほんの入り口を理解したに過ぎませんでしたが
今までと全く違った観点からアモを観察し、知ることが出来たのはとても新鮮で良い経験となりました。
まずはいつもよく観察しいろんなことに気付くこと、そしてそれを受け入れアプローチを考える。
何事も手っ取り早い近道は無い、そんな基本を改めて自分に言い聞かせた2日間となりました。

IMGP0840_convert_20130320231436.jpg
アモ君2日間、ママにお付き合いお疲れ様でした!