2013/04/01

Tタッチワークショップ&プライベートセッション

先週、2日間にわたりTタッチのワークショップとプライベートセッションを受講してきました。

Tタッチ(正式名称:テリントンTタッチ)についてはホームページがありますので、興味のある方は
ご覧になってみて下さい。

Tタッチには大きく分けて3つのメソッドがありますが、今回はそのうちの1つ
タッチワークについてのお話が主でした。
Tタッチは犬の身体全体を指と手で円を描くように動かす事をベースとしていて、
細胞機能や細胞感覚を活性化させること、つまり身体のスイッチをONにして
正しく機能させるといったイメージです。
特定のタッチやリフト、動きのあるエクササイズなどを組み合わせることで緊張を緩和し
身体の意識能力を向上させる働きが出てきます。それにより新しい事をより学習しやすくなり、
より適切な行動をとれるようになり、大きな恐怖反応の出ていた状況下に於いても
自ら自信をつけていくように促すことも可能になってくるのだそうです。

トレーニングを始めるときに最初に練習したのがリラックスポジションというものでした。
トリミングや日々のお手入れ、歯磨きなどを容易に行えるように
どこを触られても受け入れられるようにするのが目的です。
仰向けの状態で抱っこをして短い時間から徐々に長い時間我慢を出来るように、ご褒美などを
使いながら練習していきます。
Tタッチでは我慢をさせるのではなく犬の受け入れやすい場所を探しながらタッチしていきます。
嫌なそぶりをみせたらすぐに場所を変えまた受け入れてくれる所へと戻ります。
『この人と一緒の状況では常に自分には嫌な事は起こらない、安心していても良い』ということを
犬が学びそこから信頼関係を作っていこうというアプローチです。

犬の問題のある行動や苦手なことを、練習不足だとかコマンドに対する認識の薄さ
ということだけではなく、まずはじっくり観察しなぜそういう行動をとるのか、なぜ出来ないのかを考えてみる。
例えば、右のターンはすぐに覚えたのに左の反応が悪い時、左をより練習する前に
左に身体が曲がりにくい理由を考えてみる。
右半身の意識が強すぎるとか、左半身の感覚があまり発達していないとか、または後肢に何か問題はないか
など身体のバランスから考えアプローチすることにより解決することもあるそうです。

さてアモのプライベートセッションですが、まずアモの身体のバランスの悪さを指摘されました。
以前から気になっていて獣医師に相談したこともあったのですが、アモの前肢は湾曲しています。
人間でいうO脚のような状態です。レントゲンを撮ったりもしましたが骨にも関節にも異常はなく
『よくわからない』ってことで終わってしまい・・・。
日常生活では高い所から飛び降りたり、高いハードルを跳ばせたりということを避けるくらいしか
出来る事はありませんでした。

アモの場合股から後肢、尻尾にかけての意識が無く全ての行動を前肢のみで行っているそうで。
常に体重が前肢にかかっているため前傾姿勢になりその負担で前肢の湾曲がおきているそうです。
後肢へのTタッチとリードとハーネスによる体重移動の方法をご指導いただき、
十数分後には前肢がまっすぐになったのにはビックリしました。
無論これで治ったわけではなく今後も少しずつ続けていくことにより四肢で体重を支え正しいバランスで歩くことを
アモの身体が思い出せるようにしていかなければなりません。
これによって、お散歩のときの機関車のような凄まじい引きも少し治まるかも・・・やっぱり治まらないかも・・・、
でも『アモに負担があることではないしやってみて観察してみる価値はあるでしょ?』そんなお話でした。
アモの引き癖には他の理由が大きく作用しているためと私個人としては考えていますが、何事もやり方は
一つではないしとりあえずやってみて観察する・・・その考え方には共感出来ました。

まぁ、引き癖はともかくとして後肢の意識というのは犬達の老後を考えた時とても大事な事です。
最後まで少しでも長く自分の脚で歩けるかどうかは、彼らのQOLを大きく左右します。
動ける事は食べられる事にも繋がり、それは幸せに長生き出来るかにも繋がって来るからです。
元気で、少しでも長く一緒に居て欲しい、それが一番の願いですからね!!

今回のセミナーではほんの入り口を理解したに過ぎませんでしたが
今までと全く違った観点からアモを観察し、知ることが出来たのはとても新鮮で良い経験となりました。
まずはいつもよく観察しいろんなことに気付くこと、そしてそれを受け入れアプローチを考える。
何事も手っ取り早い近道は無い、そんな基本を改めて自分に言い聞かせた2日間となりました。

IMGP0840_convert_20130320231436.jpg
アモ君2日間、ママにお付き合いお疲れ様でした!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。