2017/06/30

GRTA定例競技会@シャトレーゼ八ヶ岳

今シーズン前半戦最後となる八ヶ岳での競技会。
前回の蓼科の異常な暑さに懲りて今回は万全の暑さ対策をしていったのに
すんごい寒さっていうね・・・



まぁ、ヒトはこの際どーでもいいんで・・・犬にとっては良いコンディションで何より!
いつも最低限の目標である4種目クリアに加えて
何とかそろそろ満点(320点)をいただきたいっ!と臨んだ今大会。
おおよそのジャッジの基準はあるものの、やはりジャッジ個人の
主観も大いに反映される採点方。
10点くらいの差は誤差!という考え方もありますが
エラソーに言ってしまえば、やはり狙うところは誰が見ても文句のつけようのない
スムーズかつ意欲的なレトリーブ。
出来る出来ないは別として、常に自分なりのハイスタンダードを
目指していくことが大事かなって思います。



1種目〜マーキングシングル・ドリブン(40m)
今回の会場はスキー場とのこともあり始まる前は
『まぁ、傾斜はキツイけれど見晴らしは良いのでダミーが見えれば
キキにとってはそんなに難しくはないかな?』なんて思っていたんですが・・・
最初のコース、どこまで連れて行かれえるのかと思いきや
何とキキの苦手のドリブンはこれまた苦手の林の中!
スキー場にこんなとこあったのね〜(汗)
林の中は苦手・・・というよりキキにとっては楽しい場所。
レトリーブそっちのけでお遊びモード全開になってしまうのです。
おまけに小さいとはいえ小川越え(これまた大好きなお水!)のコースで
あ〜あ(汗たら〜り)ですわ!
まぁ、言っても仕方ないのでビシッと気合を入れて
『フェッチ!!』で送り出すとすんごい勢いで林の中の崖を降り
水路を飛び越え迷いなくダミーを見つけて一目散に帰ってきましたよ!
あまりの上出来に拍子抜けでした。
ダミーの落下位置の足場も悪く(上りの崖の途中)、カミカミ遊んでいるよりも早く戻りたい!
って気持ちもあったんでしょうが・・・ここで褒められたことが良かったのか?
結果としてはこれが功を奏し今回は4種目全部で
いつものカミカミが出ませんでした!!(進歩!進歩!)
82/80点



2種目〜マーキングシングル・シッピング(30m)
これもとてもスムーズなレトリーブ。
課題の一つだったシッピング、最近キキもどうするのが正しいことなのか
ようやくわかってきているように思えます。
まだ信用はできないけれど、その都度正しく導きそれを褒めてやることで
ちゃんと克服できる!と今は確信しています。
86/80点



3種目〜マーキングダブル(30m)
レトリーブ自体は良かったのだけれど・・・これはもう致命的!
よくぞ減点3で済んだものだとジャッジに感謝!
ノービスならではのサービス点ですね、きっと。
何をやっちゃったかっていうと、フライング!!
今回キキはよく頑張っていたものの、いつもより
興奮気味でテンションが高かった。
朝、会場に着いた時からどうもそんな傾向があったので
いつもは作業前からリードは外しておくのですが今回は順番が来るまで
外す勇気が持てず・・・。
ダブルの2投目が投げられた途端、回収に行けるものと勇み足で
リードを外そうとするといきなり飛び出すキキ。
リードのお陰で飛び出せなかっただけで、この勢いからすると
走り出していたら呼び戻せなかったかも!でした(汗)
上のクラスからはカラーもリードも無しになり、他のチームの作業中も
その状態で並んで待てなければなりません。
これも今後の大きな大きな課題です。
77/80点



4種目〜ロングマーキング(60m)
これは得意な科目だけにスムーズに終わって欲しかったけど。
マーキングもちゃんとしていたはずなんですが、
かなりの傾斜を登っていくコース。
真っ直ぐ走っているつもりでも風向きや地形で途中から
かなり左へと外れて行くキキ。
『止めるか?それとも待っていれば風で匂いがとれるだろうか?』と
迷っているうち左の林へと入りそうになってしまったので
慌ててストップホイッスルを吹くもすでにタイミングを逃した感あり。
『笛が聞こえたけれど、どうもあたちとしてはあの林が怪しいなの!』
と止まりたくなくてウロウロサーチを続けるキキ。
正面を向かせて座らせるのが理想だけれども
この際そうも言ってられないので(これがダメなのね)
チラッとキキがこっちを見たときにすかさず右へ方向指示。
気が乗らなそうにノロノロ、それでも最後はしっかり見つけて
持ち帰ってくれました。
75/80点



やっぱり今後大事になって来るのが遠隔でのストップ、
そして方向指示の理解を確実にすること。
これはきっと永遠のテーマだなぁ。
今回、減点もあったのですが、加点もあり
合計で一応目標の320点、おまけで銅メダルもいただきました。
まぁ、4種目揃っての満点ではないので目標達成とはなってませんけどね!
今シーズンはあと1試合、再度ノービスで粘ってみようと思います。
巳年なんでね、しつこくって執念深いんです(笑)



IMG_9146_convert_20170630214009.jpg
キキからの嬉しいプレゼント!









スポンサーサイト
2017/06/02

GRTA定例競技会@蓼科

先月(・・・になってしまいましたが)5月21日、蓼科での競技会に参加してきました。
去年5月、あまりの酷さにキキと二人しょんぼりとソフトクリームを食べた
思い出しかない蓼科の同じフィールドです(笑)



常に順位には全くこだわってはいませんが
去年の『ビリから2番目』にはさすがにへこみました。
なんとか今回は4種目をきちんとこなすことを目標に挑みました。



IMG_8986_convert_20170602195730.jpg



5月の蓼科、標高は1500mほどですがビックリするような暑さ!!
競技は約1時間半、暑さの中何とか最後まで集中力を保てるのか?
不安なまま競技が始まりました。



1種目〜マーキングシングル・シッピング(30m)
常に、常に課題のシッピング。
最近だいぶ選り好みはしなくなってきたものの、
やはり元々苦手な種目だけにキキもまだストレスを感じるのかもしれません。
今回もまたもやカミカミが出てしまいました!!
キキに取り憑いている『甘噛み様』はいつになったら成仏してくれるのかっ?!
78/80点



2種目〜マーキングシングル・ドリブン(40m)
こちらもなぜかいつも戻りの悪い競技種目。
ドリブンは数頭で一列に並び指名された犬が回収に向かうというもの。
今回はオフリードで待つこともできたし、落ち着いているように見えたのですが
やはり咥えた後カミカミしたままなかなか戻らず(涙)
他の犬の存在がストレスなのか?これも克服したいこと。
78/80点



3種目〜マーキングダブル(30m)
これは結構自信があったんですが・・・
風向き、投げ入れられる順番等、色々考え自分としては
どのように作業をさせるか決めていたのですが
直前にギャラリーの声が耳に入り、自分の決定に迷いが出てしまい(汗)
何だかフワ〜っとした感じでキキを送り出してしまいました。
それでも一つ目の回収はスムーズにこなし
帰り道には次に向かう二つ目のダミーも横目できちんとマークするキキ。
『キキ、何と素晴らしいっ!!』と感動しながら安心して
二つ目のダミーに送り出したところ・・・!
何とぶっ飛んで通り過ぎるっていうね(汗)
おまけに通り過ぎた先はキキのもっともハッスルする林の中!
ぐんぐんダミーから反対方向に遠ざかりそうになるので
一か八かの(だからダメだっていうの!)ストップホイッスルを吹いてみる。
『なんか呼んだ〜?』的にちら〜っと見たのでカッコ悪いけどもう一度!
2度目のホイッスルでちゃんと座ってママの指示待ちになってくれました!
左方向指示のコマンドでちゃんとダミーにたどり着くことが出来回収。
がっっ!そんなことしてたもんでタイムオーバーの減点。
まぁ、たった30mのレトリーブでハンドリングが必要になっちゃうこと自体
マーキング力の弱さを露呈したようなもんですが、
ママ的には実戦でストップからの方向指示が初めて成功したので
ちょっと自信につながりました。
よくホイッスルを聞けたキキも偉かったなぁ!
76/80点



4種目〜マーキングシングル(60m)
ロングマーキングはキキの得意種目。
今回も問題なく満点!
81/80点



合計313/320点で4位
またまた満点の320点には及びませんでした。
毎回課題はたくさん残しつつも、それでもキキの成長が見られる
競技会は本当に楽しい!
一生懸命ママについて来てくれるキキのためにも
もっともっと自分がスキルアップしていかないと!



IMG_8974_convert_20170602195658.jpg
微妙〜な距離感で(笑)ハリー先輩と 
2017/04/12

GRTA定例競技会@朝霧ジャンボリー

えーーっと、またまた先月の話になってしまいましたが・・・。


今年もやっとシーズンイン!
なかなか競技会日程のお知らせが来ずでヤキモキしていましたが、
3月19日、朝霧ジャンボリーでの第一回定例会にエントリーしてきました。


まずは、内容とその結果から。

1種目〜マーキングシングル・シッピング(30m)
最大の課題のひとつであるシッピングはせず安心したのもつかの間
これまた大きな問題であったカミカミが出てしまい
なかなか戻らず。
リコールのコマンドへの反応も悪かった・・・が、なぜか?
80/80点


2種目〜マーキングシングル・ドリブン(40m)
これは最悪!
なんとこちらもこれからの大きな課題となるフライングで指示前に飛び出す。
制止には反応し戻ったが大きな減点。
送り出し後のレトリーブもまたもやカミカミが出てしまう。
66/80点


3種目〜ロングマーキングシングル(50m)
道を挟み林を回り込んだコースで落下地点は林の向こう側になるため
犬からは見えず。
待機、送り出し後の意欲、マーキング、戻り、全て満点!
85/80点


4種目〜マーキングダブル(30m)
左、右の順に投げ込まれる。
右はブッシュの中に落ち、見えなくなったため記憶の新しい右のダミーより
回収させる。行き過ぎ少し迷っているようだったが
見つけようとする意思が感じられたので、あえてまだ理解していないかもしれない
コマンドはかけず見守ることにする。
鼻をよく使いなんとか自力で回収、戻りも良し!
左はダミーが見えていたためスムーズに回収。
自分としては満点!と思った演技だったが・・・(涙)
74/80点


昨シーズン、前半は酷かったものの
後半でなんとかポイントを取ることが出来
今年からはクラスアップの資格もいただいたのですが
まだまだノービスで今後に向けて試したいこと、強化したいことなど
課題は山のようにあるので、迷いなく今シーズンも
ノービスへのエントリーを決めました。
まずはノーリードでの待機でフライングをしないこと、
回収後の戻りをスムーズにすること、そしてシッピングは絶対にしないこと、
これが当面の課題です。
2種目めのフライングも完全に自分の注意不足。
14点も減点されるという痛い思いをしないと身に沁みないという
相変わらずのおバカさんママですが、良い勉強になりました。


さて、次回は5月の蓼科!ガンバローーー!!


2016/11/30

GRTAチャンピオンシップ@富士見高原

前回10月の秋が瀬で今期最終戦と思っていたのですが、
何とキキはノービスクラス年間ランキング10位に滑り込むことが出来まして
思いがけずチャンピオンシップへの出場権を得ることが出来ました
前の週はすっかり会津旅行で遊び呆けていたし、富士見のコースは
平坦で見通しのよい秋が瀬とは違い、ブッシュの中の難しいコース。
またもや撃沈で恥をかくだけかっ?とは思いましたが、
でもでも来シーズンからはミドルクラス、クラスアップしてしまえば
さらに難しくなり、もうこんなチャンスも当分ないだろうしね。
年に一度のお祭りを楽しみ、トップクラスのワンコ達の競技も見られるしと
思い切って参加して来ました。
何と今回もキーちゃん1番出走
まぁ・・・なにごとも経験なんでね、よい経験をさせてもらえると前向きにね。


今回もパパは行ってくれず〜(アモと遊んでいたいんだそうですよ)
なので競技中の写真も1枚もナシで(涙)
富士見高原を脱兎の如く走るキーちゃんの勇姿は残せませんでした。


でも・・・キーちゃん、めっちゃ頑張りましたよ!
ビックリの4位をいただきました〜〜
5月の蓼科では何やってるのかわからなくなっちゃって地面にゴロゴロしちゃったり
ダミーをあれこれ噛み噛みして戻ってこなかったりと
頭をかかえたくなっちゃうようなキキでしたが・・・
5月の自分の失態をもう一度最初から見直そうと、
6月からは徹底的に室内でのクリッカートレーニング、
何が正しいのかをパピーに教えるように丁寧に丁寧にやり直して来ました。
何故戻りが悪いのか、何故シッピングしてしまうのか、
何故きちんとマーキングさせられなかったのか・・・とても簡単な初歩のことが
全く出来ていなかったことに愕然となりましたよ。
『今まで何やって来たんだろ』ってね。


正しい道のナビゲートをせずに、ただただ遠い遠い目的地へ
行け!と送り出していただけだった、そこでキキが道に迷えば
違う!と無理難題を押し付けていただけだった・・・
そんな日々だったのだなぁと、深く深く反省
ホントにキキには可哀相なことをしてしまったし、
それなのによく付いて来てくれたなぁと
ありがとうの気持ちで一杯ですよ。


これからもっともっと目的地は遠く、壁は高くなってくるけどね
いつも最初に立ち戻りキキの小さな成長を見逃さず精一杯褒めてやろうと思います。


頑張ったキーちゃんと、嬉しい参加賞!
IMG_8053_convert_20161130183006.jpg


IMG_8060_convert_20161130183024.jpg
キーちゃん、ありがとね
2016/10/25

GRTAノービス定例競技会@秋ヶ瀬

おサボりしてる間に世間はすっかり秋です(汗)
何だかわからないけど、スマホから写真が読み込めなくなり・・・
今日は写真無しです


さて・・・今期最終戦となるGRTのノービス定例競技会に参加して来ました。
すっかり秋とは言え残暑が厳しい今年、この日もひたすら暑かった
フラットが8割を占めるノービスクラス、暑い中黒い子達
みんな良く頑張った1日でした。


前回5月の蓼科での惨敗・・・振り返ってみれば沢山の反省点がありました。
まずなんと言っても自分の甘さ。
色々な面において何といい加減で真剣さが足りなく雑であったことか!
それでいて犬には高い要求をするというね・・・
これは猛省しなければいけない点でした。


スタートに立ち返り、ダミーやホイッスル、その他何だか雰囲気で
テキトーにやって来たことを一切封印し、
呼び戻しや短い距離での正確なデリバリーなど始めの1歩から丁寧にやり直し、
キキが自信を持って楽しく作業に取り組めるよう練習して来たつもりです。
そしてやり直してから4ヶ月・・・。
ここのところ少しずつキキに変化も見られるようになり
手応えも感じながらの今回の競技会でした。


結果は4席
3種目では減点もありましたが、加点のあった種目もあり
なんと言っても初めて1種目も落とさず4種目クリア出来たことは
キキチームにとって大きな成果でした。


来シーズンからはようやくミドルクラスへとクラスアップ出来ますが
まぁ、ガンドッグ競技はここからがホントのスタート。
ちゃんと鼻が使えること、完璧な遠隔の服従、そして何より犬の作業意欲、
どれ1つ欠けてもここから上には進めません。
キキチーム、まだまだやることてんこ盛りですが
ちょっとずつね、今日より明日!で楽しくがんばろう


キーちゃん、楽しい1日をありがとう