2014/02/04

鎌倉へ

暖かかった先週末、鎌倉の海で遊んで来ました。
アモが預かり母さんのIさんと過ごしていたのもこの鎌倉。
毎日のように海に連れて来てもらい走り回っていたそうです。

その甲斐あってかお水はイマイチ苦手なアモですが、海は大好き!
波打ち際でそれは楽しそうにいつまでも走ります。

IMGP4805_convert_20140204092031.jpg
この日は上空に鳶がたくさん!


キーちゃんはちょっと打ち寄せる波が怖かったようで・・・

IMGP4810_convert_20140204092117.jpg
『どーしよーかなー?』

IMGP4812_convert_20140204092208.jpg
『やっぱやめたなのー!』

そしてなぜか、ひたすらホリホリ・・・
IMGP4831_convert_20140204092145.jpg
『わっせ、わっせ!キーはいそがしーなの!』

楽しく海で遊んだ一日だったら良かったのですが・・・
実はメインはアモの診察でした。
年初めに受けたドックで見つかった左脚股関節の異常。
歳もまだ若いしサプリを取り入れながら様子見で・・・との診断でした。

しかし、以前から気になっていた前肢の湾曲が少し進んでいるような気がすることや
外に出れば凄まじい勢いで走りまくるものの
家ではすぐにへたり込むことが夏くらいから増えてきたこと、
立っている時の後肢の幅が少し狭いように感じることなど・・・。

どうしたものかと考えていたのですが、
そんなとき、今回診察を受けた整形外科の専門の先生がいらっしゃる鎌倉の病院を
紹介していただき、早速診ていただくことができました。

結果は・・・思いもよらなかった『股関節形成不全』でした。
おそらく生まれつきのもので、アモは長いことその状態の脚と
上手く折り合いをつけて走っていたんでしょう。
6〜7歳となりそろそろ中年からシニアの入り口にさしかかり
今では動かし方によっては少しずつ痛みを感じているようだ、とのことでした。
もはやサプリなどで補えるレベルではないそうです。

今後の選択肢として考えられる限りの例を親切に説明していただき
それぞれの良い面、悪い面も教えていただきました。

いずれにしても、我が家の方針はひとつです。
犬の寿命は長さではなく、その質であること。
その犬がその犬らしい生活を送りながら与えられた一生を楽しくまっとうできること。

アモは走るのが何より大好き。
だからまた痛みを感じること無く思い切り走れる身体を取り戻してやりたい。
そのためには今年はアモにとって試練の年となりますが、
幸いまだアモも若く、それを叶えてくれる技術を持った獣医師と出会えたことは
ラッキーなことと前向きに考えてアモと一緒にママもガンバルよ!!

IMGP4833_convert_20140204092054.jpg

IMGP4819_convert_20140204092012.jpg

来年はまたきっとこうやって走れるからね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。