2017/06/30

GRTA定例競技会@シャトレーゼ八ヶ岳

今シーズン前半戦最後となる八ヶ岳での競技会。
前回の蓼科の異常な暑さに懲りて今回は万全の暑さ対策をしていったのに
すんごい寒さっていうね・・・



まぁ、ヒトはこの際どーでもいいんで・・・犬にとっては良いコンディションで何より!
いつも最低限の目標である4種目クリアに加えて
何とかそろそろ満点(320点)をいただきたいっ!と臨んだ今大会。
おおよそのジャッジの基準はあるものの、やはりジャッジ個人の
主観も大いに反映される採点方。
10点くらいの差は誤差!という考え方もありますが
エラソーに言ってしまえば、やはり狙うところは誰が見ても文句のつけようのない
スムーズかつ意欲的なレトリーブ。
出来る出来ないは別として、常に自分なりのハイスタンダードを
目指していくことが大事かなって思います。



1種目〜マーキングシングル・ドリブン(40m)
今回の会場はスキー場とのこともあり始まる前は
『まぁ、傾斜はキツイけれど見晴らしは良いのでダミーが見えれば
キキにとってはそんなに難しくはないかな?』なんて思っていたんですが・・・
最初のコース、どこまで連れて行かれえるのかと思いきや
何とキキの苦手のドリブンはこれまた苦手の林の中!
スキー場にこんなとこあったのね〜(汗)
林の中は苦手・・・というよりキキにとっては楽しい場所。
レトリーブそっちのけでお遊びモード全開になってしまうのです。
おまけに小さいとはいえ小川越え(これまた大好きなお水!)のコースで
あ〜あ(汗たら〜り)ですわ!
まぁ、言っても仕方ないのでビシッと気合を入れて
『フェッチ!!』で送り出すとすんごい勢いで林の中の崖を降り
水路を飛び越え迷いなくダミーを見つけて一目散に帰ってきましたよ!
あまりの上出来に拍子抜けでした。
ダミーの落下位置の足場も悪く(上りの崖の途中)、カミカミ遊んでいるよりも早く戻りたい!
って気持ちもあったんでしょうが・・・ここで褒められたことが良かったのか?
結果としてはこれが功を奏し今回は4種目全部で
いつものカミカミが出ませんでした!!(進歩!進歩!)
82/80点



2種目〜マーキングシングル・シッピング(30m)
これもとてもスムーズなレトリーブ。
課題の一つだったシッピング、最近キキもどうするのが正しいことなのか
ようやくわかってきているように思えます。
まだ信用はできないけれど、その都度正しく導きそれを褒めてやることで
ちゃんと克服できる!と今は確信しています。
86/80点



3種目〜マーキングダブル(30m)
レトリーブ自体は良かったのだけれど・・・これはもう致命的!
よくぞ減点3で済んだものだとジャッジに感謝!
ノービスならではのサービス点ですね、きっと。
何をやっちゃったかっていうと、フライング!!
今回キキはよく頑張っていたものの、いつもより
興奮気味でテンションが高かった。
朝、会場に着いた時からどうもそんな傾向があったので
いつもは作業前からリードは外しておくのですが今回は順番が来るまで
外す勇気が持てず・・・。
ダブルの2投目が投げられた途端、回収に行けるものと勇み足で
リードを外そうとするといきなり飛び出すキキ。
リードのお陰で飛び出せなかっただけで、この勢いからすると
走り出していたら呼び戻せなかったかも!でした(汗)
上のクラスからはカラーもリードも無しになり、他のチームの作業中も
その状態で並んで待てなければなりません。
これも今後の大きな大きな課題です。
77/80点



4種目〜ロングマーキング(60m)
これは得意な科目だけにスムーズに終わって欲しかったけど。
マーキングもちゃんとしていたはずなんですが、
かなりの傾斜を登っていくコース。
真っ直ぐ走っているつもりでも風向きや地形で途中から
かなり左へと外れて行くキキ。
『止めるか?それとも待っていれば風で匂いがとれるだろうか?』と
迷っているうち左の林へと入りそうになってしまったので
慌ててストップホイッスルを吹くもすでにタイミングを逃した感あり。
『笛が聞こえたけれど、どうもあたちとしてはあの林が怪しいなの!』
と止まりたくなくてウロウロサーチを続けるキキ。
正面を向かせて座らせるのが理想だけれども
この際そうも言ってられないので(これがダメなのね)
チラッとキキがこっちを見たときにすかさず右へ方向指示。
気が乗らなそうにノロノロ、それでも最後はしっかり見つけて
持ち帰ってくれました。
75/80点



やっぱり今後大事になって来るのが遠隔でのストップ、
そして方向指示の理解を確実にすること。
これはきっと永遠のテーマだなぁ。
今回、減点もあったのですが、加点もあり
合計で一応目標の320点、おまけで銅メダルもいただきました。
まぁ、4種目揃っての満点ではないので目標達成とはなってませんけどね!
今シーズンはあと1試合、再度ノービスで粘ってみようと思います。
巳年なんでね、しつこくって執念深いんです(笑)



IMG_9146_convert_20170630214009.jpg
キキからの嬉しいプレゼント!









スポンサーサイト
2017/06/15

停滞期を乗り越えろ!

今日は、トレーニング覚書。



何事もそうだけれど、成長の過程でぐーーっと伸びる時期があり
そしてそんなことはずっとは続かない。
トレーニングのやり直しを始めたのが去年の6月、ちょうど1年前だ。
それまで脚の手術があったとは言え、トレーニング自体はやっていた。
にもかかわらず全く何も身についていなかったことが(ヒト犬共に)発覚!!
そんな状態だったもんだから、頭の固いヒト・・・はともかくとして
キキの成長は凄かった!



だって、何やったらいいんだかわからないにもかかわらず
『ダメ!』だの『No!』だの言われてたんだもの。

『何をやれば良いかよくわかる』→『で、その通りやってみる』
→『すっごく褒められる』→『こりゃあ面白い!!』


となれば、元々頭が良いんだからね、ぐんぐん覚えるのも当たり前。



で、この後が問題!
この間、ヒト側もそれを上回るスキルアップが出来ていないと
犬だけがぐんぐん伸びていく。
どうステップアップさせていくか?
いかに犬に考えさせ難しくなる課題を乗り越えさせていくか?
それをどうわかりやすくストレスをかけず教えきれるか?
それが出来ていないと犬は(少なくともキキは)退屈し始める。



『考えるの面倒くさい!』
『わかんないふりしてればママはヒントをくれる』


と、考えずして、ラクをして最小限の労力で
キキはおやつゲットを狙うのだ。
必ずしも出来ていなくても、これは褒めるところでしょ?と
出来てはいるが今のを褒めては今後のために良くないってところ。
レッスン中はなるほどと思っても、自主練の時はついつい
その辺のルールが曖昧になってしまう。
決して褒められた態度ではないのに出来てしまった時、
『せっかく出来たし、これを否定しちゃってテンション下がんないかな?』とか。
そもそもヒト側の態度がハッキリキッパリしてないのが原因だね。



丁寧に慎重に(やってるつもり・・・)レベルを上げていく。
最初はキキも頑張っている様子。
『もうちょい!』と思ってちょっと思い切る・・・とたんに

『えーーっ、わっかんな〜い!』と無表情。

で、少しハードルを下げる(まぁ、ネックになっているのは100%距離ですが)
と急に動き出し『さぁっ!お・や・つ!!』とニコニコ顔で正面停座(汗)

『・・・っったくもうっ!!』

こんなことがここ1ヶ月くらい続いている。
相変わらずカミカミも治んないしねぇ



この先へと進んでいくにはどうしたって
遠隔でのコントロールが必要になる。
囲いもない野っ原で、ハンドラーは一歩も動けず手も足も出ないのに
犬ははるか数十メートル先にいるのだ。
直接的にヒトの影響力が及ばないこの距離では
怒鳴ったり、体罰を与えたり、物を投げつけ脅かしたりなどという
訓練で、乱暴に詰め込んだものなど到底通用しない。
薄い紙を積み重ねるかのごとく、ゆっくりと、でも着実に積もって
厚みを増していく・・・そんな良い経験こそが先へと繋がっていくんだろうな。



ダミーを必ず持ち帰る!という強い意欲を持ち
そしてそれはヒトの指示のもとに成し遂げられる
共同作業であるという自覚。
犬との良い関係が築けていなければ
遠隔でのコントロールなどは夢のまた夢だ。
地形も様々、風向きも刻々と変わるフィールドでは
覚えたての一発芸ではダメなのだ。



この夏、長いトンネルの先に光は見えるのか?!



IMG_8968_convert_20170615141008.jpg














2017/06/05

早起き始まる〜!

先月末の夏日続きで、このまま夏突入かとうんざりでしたが
ここのところ爽やかな日が続いてますね。
これが夏ならねぇ・・・最高なんですけど



とは言え、もうお昼に練習はさすがに無理なので
夏シフトで早朝練習に切り替えです。
キーちゃん朝が弱いからねぇ、いつまでもベッドでウダウダしていたいのは
ママとて同じですが、これからしばらくは毎朝頑張って
キーもママも早起きせねばね。



IMG_9039_convert_20170602195623.jpg
早朝のグラウンドは日陰で過ごしやすいですよ



夏のレト練は涼しい場所に遠出する時だけにして
普段はもっぱらボールを使ってのコマンドの刷り込みです。
涼しい秋風が吹いて競技会が再開される10月頃には
また少しでもステップアップ出来ていたら嬉しいねぇ、キーちゃん



IMG_9028_convert_20170602195545.jpg
眠そうだにゃ・・・



やりたいことは山のようにあるんですが・・・、
まぁ、焦らずゆっくりと。
キキと練習できる毎日が当たり前だと思ってはいけないね。
キキが健康でいてくれることに、犬と楽しく暮らせる
平和な日々に、感謝の気持ちを忘れずにね!



IMG_9021_convert_20170602195642.jpg
キーちゃんの笑顔がママの喜びだよ!

2017/06/02

GRTA定例競技会@蓼科

先月(・・・になってしまいましたが)5月21日、蓼科での競技会に参加してきました。
去年5月、あまりの酷さにキキと二人しょんぼりとソフトクリームを食べた
思い出しかない蓼科の同じフィールドです(笑)



常に順位には全くこだわってはいませんが
去年の『ビリから2番目』にはさすがにへこみました。
なんとか今回は4種目をきちんとこなすことを目標に挑みました。



IMG_8986_convert_20170602195730.jpg



5月の蓼科、標高は1500mほどですがビックリするような暑さ!!
競技は約1時間半、暑さの中何とか最後まで集中力を保てるのか?
不安なまま競技が始まりました。



1種目〜マーキングシングル・シッピング(30m)
常に、常に課題のシッピング。
最近だいぶ選り好みはしなくなってきたものの、
やはり元々苦手な種目だけにキキもまだストレスを感じるのかもしれません。
今回もまたもやカミカミが出てしまいました!!
キキに取り憑いている『甘噛み様』はいつになったら成仏してくれるのかっ?!
78/80点



2種目〜マーキングシングル・ドリブン(40m)
こちらもなぜかいつも戻りの悪い競技種目。
ドリブンは数頭で一列に並び指名された犬が回収に向かうというもの。
今回はオフリードで待つこともできたし、落ち着いているように見えたのですが
やはり咥えた後カミカミしたままなかなか戻らず(涙)
他の犬の存在がストレスなのか?これも克服したいこと。
78/80点



3種目〜マーキングダブル(30m)
これは結構自信があったんですが・・・
風向き、投げ入れられる順番等、色々考え自分としては
どのように作業をさせるか決めていたのですが
直前にギャラリーの声が耳に入り、自分の決定に迷いが出てしまい(汗)
何だかフワ〜っとした感じでキキを送り出してしまいました。
それでも一つ目の回収はスムーズにこなし
帰り道には次に向かう二つ目のダミーも横目できちんとマークするキキ。
『キキ、何と素晴らしいっ!!』と感動しながら安心して
二つ目のダミーに送り出したところ・・・!
何とぶっ飛んで通り過ぎるっていうね(汗)
おまけに通り過ぎた先はキキのもっともハッスルする林の中!
ぐんぐんダミーから反対方向に遠ざかりそうになるので
一か八かの(だからダメだっていうの!)ストップホイッスルを吹いてみる。
『なんか呼んだ〜?』的にちら〜っと見たのでカッコ悪いけどもう一度!
2度目のホイッスルでちゃんと座ってママの指示待ちになってくれました!
左方向指示のコマンドでちゃんとダミーにたどり着くことが出来回収。
がっっ!そんなことしてたもんでタイムオーバーの減点。
まぁ、たった30mのレトリーブでハンドリングが必要になっちゃうこと自体
マーキング力の弱さを露呈したようなもんですが、
ママ的には実戦でストップからの方向指示が初めて成功したので
ちょっと自信につながりました。
よくホイッスルを聞けたキキも偉かったなぁ!
76/80点



4種目〜マーキングシングル(60m)
ロングマーキングはキキの得意種目。
今回も問題なく満点!
81/80点



合計313/320点で4位
またまた満点の320点には及びませんでした。
毎回課題はたくさん残しつつも、それでもキキの成長が見られる
競技会は本当に楽しい!
一生懸命ママについて来てくれるキキのためにも
もっともっと自分がスキルアップしていかないと!



IMG_8974_convert_20170602195658.jpg
微妙〜な距離感で(笑)ハリー先輩と 
2017/04/19

もうすぐ夏だよ(涙)

今日で4日連続の夏日だそうです。
まだ4月だというのに・・・そろそろお散歩時間も夏シフトですかね。


そんなわけで、河川敷での練習ももうすぐできなくなりそうです。
夏になると以前は5時くらいには開門していたんですが、
最近管理者が変わってからは一番暑い7、8月も開門は6時です。
その時期の6時だと日陰の無い河川敷ではもう帰りたくなるような気温!!
夏用の練習メニューも考えないとです。


元気一杯ではありますが、体力はイマイチのキキ。
食欲も旺盛なんですが、なかなか太らずいつまでもちびっ子のまま、
脚のこともあるので体重はあまり増やせないのですが。
そのせいもあるのかな?長い距離を数本走るともうゼーゼーです。
絶対無理はさせられないのでね、この夏は体力をつけながら
コマンドへの理解を深め細かい指示を聞き分けられるように
練習していこうかな。


IMG_8624_convert_20170412103056.jpg


IMG_8635_convert_20170412103018.jpg



いつも笑顔で頑張るキーちゃん、ありがとう!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。